RichCopy (日本語/Japanese)


自身の日々の業務を楽にする為に作成したRichCopyがTechNetで紹介されて以降、予想以上に多くダウンロードされ、また問い合わせのメールをいただき、このようなツールを必要としている人が多くいる事にとても驚いています。
RichCopyはMUI (Multilingual User Interface、複数言語のUIサポート)リソースを持っており、英語と日本語のUIをサポートしています。なぜ日本語のユーザーインターフェースをサポートしているのか、これはたまたまではなく、作者が日本人だからなのです。RichCopyのヘルプ、セットアップ、ブログ、全て英語で書いていますが、日本語でも書いて欲しいとの要望を多くいただき、日本語でも書くことにしました。
日本語:http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/2009.04.utilityspotlight.aspx
英語:http://technet.microsoft.com/en-us/magazine/2009.04.utilityspotlight.aspx


最初の日本語によるポストという事で、簡単に自己紹介をさせてください。私は米国RedmondでExchange Serverの開発を担当していました。幾つかの開発チームがあり、その一つのリードをしていました。専門はディレクトリ、メッセージング、ネットーワークで、Exchangeのプロトコルスタック、文字コード変換関連。この他には、Windows95からサポートされているRichEditコントロールも仕様から実装までを行っていました。最近は、日本法人であれマイクロソフト株式会社にてMicrosoft Innovation Center (http://www.microsoft.com/japan/mic)、製品品質、パートナー様との共同開発・検証等を担当しています。
現在の仕事はコードを書く事と全く縁がないのですが、開発者としての欲求といいますが、コードを書かずにはいられないという事で気分転換に色々なものを作っています。RichCopyはその一つになります。このブログでは、RichCopyだけではなく、パフォーマンスチューニングなどIT Proの方々にとって有益と思える情報を発信していきたいと思います。

Comments (4)

  1. sva says:

    I downloaded the latest copy from Microsoft’s site in an attempt to backup one of my external NAS drives to another. That ws a Big mistake!

    Regardless as to the setings I chose, its been a complete waste of my time.

    I’m reverting to the commandline Windows Server 2003 robocopy, which, at least appears to do the job of copying the files only once, and at least keeps network utilisation at a choppy 12.5% rather than sub-1% that RichCopy manages with.. BTW how can I go to 100% utilisation ? (I’ve got a 1 Gbps network!)

    In short:

    robocopy <From> <To> /Z /E /XN /V

    works just fine!

  2. moln7fei says:

    ネットワーク越しで日本語ファイルのフィルタリングが効かないんですが

    UTF-8、Shift-JISなどのエンコード指定が必要・可能でしょうか?

  3. アウトレットコーチ says:

    激安価格で人気ブランドのコーチ【COACH】新作を販売しています。コーチ財布、コーチバッグなど数多くの新作アイテムを展開しています.

    コーチバッグ やCOACH財布を 弊店では、数多く 取り揃え販売しております。 毎日更新!コーチ COACH 最新入荷アイテム情報!お見逃しなく!

  4. アウトレット コーチ says:

    激安価格で人気ブランドのコーチ【COACH】新作を販売しています。コーチ財布、コーチバッグなど数多くの新作アイテムを展開しています.

Skip to main content