【5分だけお時間を】みなさまの声をおきかせ下さい!

久しぶりの投稿が業務連絡で恐縮です。 マイクロソフトは7月から新しい期が始まりました。 今年は Windows 8 や Windows Server 2012 等の新製品リリースを控え、その本格的な訴求に向けて着々と準備を進めております。 その一環として、ぜひとも皆様の声をおきかせいただきたく。 http://www.microsoft.com/japan/technet/survey/default.aspx ほんの5分程度で済みますので、なにとぞよろしくお願いいたします! p.s. 9月後半から Windows Server 2012 の無償ハンズオンを開始する予定です。詳細は追ってお知らせします。


TechNet Subscription が当たるらしい

仮想化およびプライベートクラウドを構築するための関連製品の評価版が続々と登場しています。 もちろん、Sytem Center 2012 シリーズだってあります。 まだ手を付けていないあなた、今こそ仮装に挑戦です! 違った…orz 仮想です。

1

【Azure for ITPro】インフラ SE 向けクラウド関連ドキュメント 最新情報 2010.12.18 版

12月16日につづき、本日もインフラSE向けの新しいクラウド関連ドキュメントが大量に公開されました。 今回は、ハイブリッド&プライベート に加えて、Windows Azure、SQL Azure についても日本語ドキュメントが公開されています。 ハイブリッド &  プライベート クラウド TechCenter 概要 ハイブリッドクラウドとは【公開済】 プライベートクラウドとは 【公開済】 Active Directory フェデレーション サービス 関連 オンプレミス & クラウドにおける Identity 連携の全体像  【公開済】 AD FS 2.0 デザイン ガイド 【公開済】 WIF アプリケーションを使用した AD FS 2.0 のフェデレーションのステップ バイ ステップ ガイド  【新規】 AD FS 2.0 ステップ バイ ステップ ガイド: CA Federation Manager を使用したフェデレーション  【新規】 AD…


【Azure for ITPro】インフラ SE 向けクラウド関連ドキュメント 最新情報 2010.12.16 版

2010 年 12  月はインフラ担当エンジニア向けのクラウド系ドキュメント強化月間です。 本日までに公開された新規ドキュメントをお知らせします。今週はプライベート/ハイブリッドクラウド系のドキュメントが多く公開されました。 ハイブリッド &  プライベート クラウド TechCenter 概要 ハイブリッドクラウドとは【新規】 プライベートクラウドとは Active Directory フェデレーション サービス 関連 オンプレミス & クラウドにおける Identity 連携の全体像  AD FS 2.0 デザイン ガイド  AD FS 2.0 Federation with a WIF Application Step-by-Step Guide (英語)  →近日日本語訳公開 AD FS 2.0 Federation with CA Federation Manager Step-by-Step Guide (英語)  →近日日本語訳公開 AD FS 2.0…


【TFセミナー】11/2 AD FS 2.0 を使用してWindows Azure との SSO を構築する(内容の予告)

やっと11月2日のセミナー準備が整いつつあります(遅いって..)。 今回は、AD FS 2.0 の構築からはじめて最終的には Windows Azure にクレーム対応のアプリケーションを展開し、オンプレミストのシングルサインオンのシステムを構築します。デモ機を使用して Step-By-Step で構築していきますので、これから構築を予定している方や、各オプションの意味を詳しく知りたい方はご参加ください(って、もう2日前ですけどね)。 オンサイトへの参加お申し込みはこちらから(あと20名程度かなぁ) Events : Tech Fielders セミナー 東京 [AD FS 2.0 を使用して Windows Azure との SSO を実現しよう ~ 道場形式] [CoreIO] ライブミーティングでの視聴申し込みはこちらから(こちらは人数制限はありません) Events:ライブ中継:Tech Fielders セミナー 東京 [AD FS 2.0 を使用して Windows Azure との SSO を実現しよう ~ 道場形式][CoreIO] 当日どんなことをやるのか、ここで簡単に予告しておきたいと思います….本当に時間が足りるんだろうか>自分…。 [構築作業 前篇] インフラ編 1. AD FS 2.0 の基礎知識 2….


【iPod/iTunes 対応 セミナー動画公開(3)】Active Directory 次の一手(ADFS/FIM) 全9本

Tech Fielders セミナー動画シリーズです。 SQL Server 2008 R2 BI機能によるイベントログの取り込みと分析 全10本 PowerShell で行うサーバー管理 全8本 2010年4月9日に実施した「Active Directory 次の一手」セミナーから ADFS および FIM 2010 について解説した部分の動画を、TechNet Edge サイトに公開しました。 ダウンロードもできますので、保存してゆっくりご覧いただくとよいと思います。ちなみに、iTunes からもダウンロードできます。iTunes Store で「TechNet Edge」で検索してみてください。 TFセミナー「(01/09) Active Directory 次の一手」 ~ クラウドがIdentityに与える影響 TFセミナー「(02/09) Active Directory 次の一手」 ~ クレームベースセキュリティ(1) TFセミナー「(03/09) Active Directory 次の一手」 ~ クレームベースセキュリティ(2) TFセミナー「(04/09) Active Directory 次の一手」 ~ フェデレーションとは TFセミナー「(05/09) Active Directory 次の一手」…


【SQL】いまさら聞けないBIの基礎を知りたくありませんか?

全国140万のインフラ担当SEのみなさん。そして、「BIって興味があるけど、なんかものすごい数式つかうんでしょ?」と恐れおののいているエンジニアのみなさん。そして、>自分。 そんなみなさんに、最適なコンテンツが公開されました。 おなじみTechNet Magazine 日本語版 です。 TechNet Magazine 日本語版 2009年8月号 初めての Microsoft BI ソリューションを計画する(第1回) http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/2009.08.introtobi.aspx 一読いただくだけで、BIの意味、なぜBIが必要なのか、なぜキューブなんてものを作るのか、どこからどこまでがBIなのか、BIソリューションに必要なこと、を理解することができます。 お客様に「BIってどうよ?」と訊かれたときの返答内容が、このMagazineには書かれています。これからSQL Serverを使ってビジネスするぞ!という方には、とてもお勧めの記事なのです。この記事では、Adventure Works というMSのデモ環境でおなじみの架空自転車メーカーを例にとり、販売分析を行おうとしています。 本記事を読み終えたら、その続きとして、以下もお読みください。 TechNet Magazine 日本語版 2009年8月号 BI ソリューション用のデータの土台を築く http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/2009.08.bipartii.aspx この記事により、BIのプラニング、SQL Server を使用したBIプロジェクトの構築手順について具体的な進め方が理解できます。初めての方(もちろん私も含め)は用語で混乱するかもしれません。でも大丈夫です。共通一次の英語の長文読解問題のように、ちょっとだけ我慢して読み進めてください。絶対に理解できます。ぜったいに。 なお、これらの記事で使用しているサンプルデータは、以下からダウンロードが可能ですので、お手元にご用意ください。 SQL Server Database Product Samples http://msftdbprodsamples.codeplex.com/Release/ProjectReleases.aspx?ReleaseId=18407 私は、これらの考え方をイベントログとパフォーマンスログの障害傾向分析に適用してみたいと思います。


【動画】Youtube に TechNet Flash チャネルができました

9月も終わりですね。マイクロソフト的には7月からはじまった新年度のQ1終了を意味します。 このところバタバタしてBLOG投稿が滞っておりましたが、そろそろ落ち着きそうです(といいつつ来週末から夏休みに入りますが)。 さて、今年度はもっとチャネルを増やしてさまざまな情報をお届けしたいと考えております。 特に、これまで手薄だった動画の配信を増やしていこうと思っております。 とりいそぎ、第1弾として、TechNet Flash Newsletter 9月30日号 と連動し、以下の動画を公開しました。 TechNet Flash が届いていない方は、以下をクリック! なんせ動画編集なんてやったことがなく、なんかノイズが入ったりしてアレなのですが…今後も続けますので、どうぞご期待くださいませ。


【予告】TechNet Flash が「変わるわよ」

TechNet Flash ってご存知ですか?ご存知ですよね。マイクロソフトがシステム管理者およびインフラ担当SEの方々向けに発行しているニュースレターです。 きっと、私と同年代の方であれば、ハニーフラッシュ(こちらは Flush? いや Flash かなぁ)のほうが有名だと思うのですが…。 #Flushって「赤面する」「赤面させる」っていう意味があるって知ってました?個人的にはハニーフラッシュは、こっちであってほしい…(意味不明)。 実は、TechNet Flash が2009年11月上旬にハニーフラッシュのごとく変身します。 これまで、 文字が見ずらい なんかごちゃごちゃしている リンク多すぎ テキスト版が最悪! など、内容だけでなく「見た目」についてもさまざまなご不満をお持ちだったかと思います。 そんなフィードバックを本社側も真摯に受け止め、いよいよ新しい体裁で実装されることになりました。 詳しくは、IT プロフェッショナルのみなさまへ もしくはTechNet Flash ニュースレター紙上で 編集長 藤山 から案内があるかと思いますので、お待ちください。 新しい TechNet Flash では、読者参加型のさまざまな面白い企画も掲載してきたいと考えておりますので、みなさん、いまのうちに購読を開始してください! あと、近隣の方々にも TechNet Flash をお勧めしてください! TechNet Flashに一過言あるのだ!という方は、ぜひとも以下へ…編集長 藤山と、わたくし安納がお待ちしております。 Microsoft TechNet Flash 改造計画(Since 09.08.14)


【すみません】TechNet Flash(2009/6/3 Vol. 341)トップストーリーのリンクが間違えておりました

本日は TechNet Flash の配信日です。皆さまとろころには無事届いたでしょうか? 実は私のせいでリンクのミスが発生してしまいましたため、とりいそぎ、ここで修正を告知させていただきます。 ご迷惑をおかけしてもうしわけございませんです。 今後とも、TechNet Flash をどうぞよろしくお願い申し上げます。 ——————————- 新しい技術を導入するときに困ること…それはこれまでの経験則が活かしづらいという点です。特に仮想化技術。概念としては理解していても、いざ設計しようとしたらどこから手をつけてよいかわからない。そんな悩みに答えるのが IPD (Infrastructure Planning and Design Guide) です。 あなたのインフラに最適な仮想化技術は何か? 必要なサーバー台数は? サイジングの計算式は? パフォーマンスを引き出すためのハードウェア構成は? IPD ではそんな疑問に答えるべく、インフラの設計工程で判断すべき事項や考え方を段階的にそして詳細に解説しています。仮想化技術以外にも、Active Directory や Windows 展開サービス用の IPD も公開されています。IT Pro の方は必見です! • IPD シリーズ   マイクロソフト株式会社 IT Pro エバンジェリスト 安納 順一 • 安納 順一のブログ

1