遅ればせながら…あけましておめでとうございます

IT Pro の皆様 大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。早い方ですと既に1日からお仕事だったかと思いますが、私は僭越ながら本日より業務開始です。正月休みは、特にどこにも行かず、テレビも見ず、ひたすらDVDを見て、古い宝島を読んで、落語を聞いて….。どうでもいい話ですが、志ん生と志の輔を比べたらいけないなぁなんて思いつつ、なぜか、急に思い立ち、「ヒカルの碁」を全巻買い込み読破しました。 と、そんな話はおいときまして、今年(MSの下半期)は…. 今年は、奥主・松崎に続き、いままでに無いセミナーを予定しています。まだ準備中で詳細をお話できないのですが、すべてのSystem Center を使った運用管理編を8時間かけて行ったり、アイデンティティの深くて広い話を構築を交えて行うなど…当然一人ではできないので、他のエバとタッグを組んでということになります。Windows Server 2008 のリリースも近づき、機能紹介ではなく運用を想定した話をしていこうとしています。 大きな製品のリリース年ということもあり、見るもの聞くものがすべて面白くエキサイティングで、「あれもやりたい、これもやりたい」と頭の中が整理できていない状況です。おまけに、提出予定の原稿が2件あり…そのせいでしょうか、全然別のセミナーだったことを実施したあとで気づいた…という夢を見てうなされました(← 初夢がこのような場合、今年はどうなるのか?詳しい方教えてください)。 ということでございまして、皆様のさらなる飛躍の年となりますよう心よりお祈りしつつ、新年のごあいさつにかえさせていただきます。 本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


引っ越し準備真っ盛り

12月13日現在、引っ越し準備真っ盛りです。 エバンジェリストが在籍するD&PEは、12月14日をもって新宿オフィスを引き払い、隣の駅の初台にあるオペラシティ45Fに移動します。 現在、メンバはその準備のために長い間ため込んだゴミ?とおぼしきものを片っ端から処分し、私のデスクの横にあるごみ箱はあっというまにいっぱいになります。私はMSに転職して半年余りなため、さほど処分するものもなく、早々に梱包を完了しました。 一番大変なのは….奥主、高添あたりでしょうか。いや、もっと大変そうな人がいました。 マネージャの長坂です。 写真をお見せしたいのですが、デジカメが無いので残念….。 机の奥からは、さまざまなノベルティグッズやセミナー用シャツなんかも出てきており、もしかしたらいつか道場でお蔵出しできる日が来るかと思います。 お楽しみに。  

1

覚えてますか? Microsoft Agent …

1カ月位前になりますが、以下の脆弱性報告がありました。 Microsoft エージェントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (938827) これをみて感じたことは…..「はたしてどれほどの人が、Microsoft Agent の存在を認識しているのだろうか…」。 #感じるポイントが違いますよね。すいません。 もしかしたら、全くご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、質問を変えてみましょうか。 Microsoft BOB って覚えてますか? よ、よけいにご存じありませんか。失礼しました。Microsoft BOB は1995年に Windows 用のグラフィカルシェルとしてリリースされた製品でしたが、いろいろあって、Bob と呼ばれるニコニコ顔のキャラクターだけが今に引き継がれています。 今年の US 版 TechEd のオープニングでも5分40秒あたりで、クリップに目がついたクリッピーと共に登場しました。 # Microsoft BOB に興味のある方は YouTube でスクリーン動画を参照することができます では、さらに質問を変えて、Office アシスタント って覚えていますか?これは(おそらく)ご存知ですよね。はい、Office 97 – 2003 で採用された、検索してくれるアイツです。犬やイルカや冴子先生といったキャラクターが用意されていました。クリッピーもいましたね。 Microsoft BOB と Office アシスタントに共通するのは何か? そうです。キャラクターによるナビゲーションです。画面上に出てきた様々なキャラクターが、かわいいアニメーションと共に操作を案内してくれるわけです。 この機能、コンピュータをより身近に感じ、かつ使いやすくするために考案されたインターフェースだったはずですが、人間の生理にはどうも合わなかったようです。Office 2007 2007 Office System からは、アシスタント機能は無くなってしまいました。 ただ、そこで培われた技術は死んでいません。いまでも活用することができます。 それが、Microsoft Agent です。 まずはご覧いただいたほうが早いですね。YouTubeへのリンクになりますが、よろしければこちらをご覧ください。 検索していただくと、他にもいくつかアップロードされているようです。 MIcrosoft Agent のV01がリリースされたのが、1998年位だったでしょうか…”若い” フィールドSEだった私は、「な、なんておもしろいんだ!」と狂喜した記憶があります。まだ、徹夜がつらくなかった頃のことです。…

5

NO PC SHOULD BE WITHOUT IT – MS-DOS 5 Promotion Video

いきなりなんのことやら?というタイトルですが、MS オーストラリアの IT Pro エバンジェリストである Jeff Alexander 氏の blog に MS-DOS 5.0 と Windows 386 のプロモーションビデオが紹介されていました。 以下は blog の記事へのリンクですが、以下の記事で紹介されているプロモーションビデオは YouTube への直リンになりますので、会社内からアクセスされる方はご注意ください。 Jeff Alexander’s Weblog – MS-DOS 5.0 and Windows 386 Promo Videos! http://blogs.technet.com/jeffa36/archive/2007/09/17/ms-dos-5-0-and-windows-386-promo-videos.aspx ご覧頂くとわかるのですが、うーん、懐かしいです。もちろん、DOS もそうなのですが、ラップにのせて新製品を紹介することが ナウい と思われていたであろうカルチャーが…なんともはや時代を感じます。 「今度の OS は グラフィカルシェルが搭載されていてドラッグアンドドロップができるし、しかも UNDELETE ができるんですよ!」 と直接的な表現でプロモーションができた時代ですね。 多くを語ると墓穴を掘りそうなので、ここでやめます。


QUIZ GEEK ! のお時間です

さぁ、やってまいりました。QUIZ GEEK ! のお時間です。 記念すべき第 000001 問は、マイクロソフトのノベルティから。 マイクロソフトはこれまでに、製品にちなんださまざまなノベルティを作成してきました。お馴染みのところではネックストラップやマグカップ、タンブラー、ちょっと希少なところではルービックキューブなんてのもあります。 では、問題です。 下の写真が象徴する製品とは、いったいなんでしょう!※下のキーボードは関係ありません 制限時間は、MSDNを読破するまで! どうでしょう?わかりましたか? 動物….ライオンであることは分かるかと思います。 ヒントが欲しいですか? わかりました。ヒントです。 ライオン君に寝返ってもらいましょう。 胸に何か書いてありますね… ちょっと拡大しましょうか。 おっと、これは大ヒントだぁ! Management King of the IT Jungle と書かれています。 IT Jungle の Mangement King とは何か? もうわかりましたね。 正解はこちらです! お尻のタグに書かれているのは… Microsoft Operations Manager 2005 でした! いやぁ、驚きです。こんなものが、我が家の押入れにあるとは。 他には…(ガサゴソ..ガサゴソ…..)  あ、こ、こんなものもある….それは次回に…。  

1

People Ready Business ~ People って誰?

#TechEd で System Center Essentials セッションにご参加いただいた皆様へ#29日までにお約束の事項について書き連ねますのでいま少しお待ちくださいませ 「People Ready Business」というメッセージについては、おそらく、皆さんご存知かと思うのですが、いかがでしょうか…。 ITによる生産性向上に主眼を置いていたこれまでの施策から、「社員」に目をむけ、社員が自らの力を発揮することこそがビジネスを成功に導く…という思いをこめたメッセージです。詳しくはこちらをご覧ください。http://www.microsoft.com/japan/business/peopleready/default.mspx 「社員力を経営力に」というメッセージは、さまざまなご意見はあるかと思うのですが、私は嫌いではありません。いや、どちらかと言えば好きなメッセージです。 ただ、なんというか…これは漠然とした印象で恐縮ですが、ある一定の階層には届いていない気がしないでもありません。いや、届きづらいと言ったほうが正しいでしょうか。 それは、People を最大限に生かすことが使命である、「People Manager」と呼ばれる職種の方々です。つまり、主任~課長・部長 レベルの方々です。特に、「比較的大きな企業の課長職」の方々。そうですね、年齢で言えば、30歳後半以降の方々でしょうか。ちょうど我々エバンジェリストと同世代か、そのトレーナーだった皆さん。 私が「課長」に抱く印象。それは、「とにかく忙しくて、情報収集なんかやっている暇なんてとても無い」方々です。でも、きっと、ある志をもって課長に昇進されたのだと思うのです。が、志と現実のギャップに悩んでいらっしゃる…そんな印象があります。もちろん、中には技術指導と部下指導を両立させているバリバリのマネージャもいらっしゃることでしょう。 では、唐突ですが、悩める課長度チェックです。 □展示会はつかの間の息抜きの場だ□カンファレンスにはここ数年行っていない□部下が技術論を出してきたら品質管理手法で論破してしまう□部下のモチベーション?その前に自分のモチベーションを上げたい□顧客先に行くのは定例会と謝罪のときのみとなりつつある□昔嫌いだった上司に似てきた…気がする□携帯電話を使いこなすこと=スキルアップ ではないはずだ!と思っている□リスクは最大のチャンスだ!と昔は考えていた…。□クソ忙しいけど、ちょっと一杯は欠かせない□飲むと愚痴ばかりになってしまう。昔は技術論をぶったもんだけど…。 1つ以上チェックがついた方、疲れてますね…。 どうでしょう。気持ちだけでも10年前に戻って、ちょっと新技術に耳を傾けてみませんか?いや、そんな堅苦しいことはやめて、とりあえず飲んどきますか? この投稿をお読みになって、なにか思うところがある方、よろしければコメントまたはメールをください。マイクロソフトのエバンジェリストとして、何かできることがあるんじゃないかと思っています。 Back to the IT Pro!そんな気持ちを復活させていただけたら幸いです。

2

不安:「読み取り専用ドメインコントローラ」と「書き込み可能なドメインコントローラ」

いま、明日 8月23日 TechEd で受け持つセッションのリハーサル待ちです。22:45~ とのことなので、おそらく 23:00 すぎになるでしょう…。 今は、一人、明日のセッションスライドを見ながら、見えないオーディエンスに向かって一人テックエドを開催しているのですが、不安が… どうも、かみかみになりそうな予感が…。 今回のセッションは 「読み取り専用ドメインコントローラ」が中心になるわけですが、その対極にある通常のドメインコントローラを「書き込み可能なドメインコントローラ」と表現しています。 その2つの単語が、何度も出現するのですが、繰り返して発音していると次第にロレツがまわらなくなります。 特に、「コントローラ」。 うーん…

2

一番の強敵は、「芋」です

まったく関係ない話なのですがファイルコピー待ちの間に…..誰でも一度は自分の名前を検索エンジンに放り込んだことありますよね。私もあります。 先日、同じエバンジェリストの 奥主 と会話をしていたところ、彼は「奥主」だけで検索結果のトップになるとのこと。つまり世界でいちばん有名な「奥主」ってことです。同じく、エバンジェリストの 高添 も「世界で一番有名な高添」です。二人とも比較的珍しい苗字ということもありますが、それだけエバンジェリストの書く文章はヒット率が高いということでしょうか。さすがに、「田辺」はそうはならないようです。では、「田辺+Windows」はどうか!2007年8月16日時点では2位でした。 で、わたくし「安納」です。 「安納」も珍しい苗字ですのでひそかに期待してみたのですが….種子島に「安納芋」という品種のさつまいもがあるらしく、しかもどうやら全国的に希少価値があって有名らしいという….「幻の」と書かれているサイトもあったりします。これらの検索はすべてWindows Live ですが、Googleではどうか…ちょっと期待したのですが、逆にショックを受けました。トップに、どーんと「安納大特集」とか出ていますが、もちろん「安納芋」のことです。 安納芋、安納こがね、安納紅、安納焼酎などなどなど…私の上にはかなりの「安納」がいるようで、これはちょっと当分勝ち目がなさそうです…。  「安納芋」で作った焼酎…せっかくですから購入してみようと思います。

1