☆☆☆念願の一位獲得!☆☆☆

えーと、すみません。どうでもよい話で恐縮です。 ※大野さんのセミナー中で不謹慎なのですが… 早くしないと、また入れ替わる可能性があるので… Googleで恐縮なのですが、強敵「安納芋」を抜いて「安納」がトップに躍り出ました。 http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%AE%89%E7%B4%8D&lr=&aq=f&oq= 記念のスナップショット すみません、それだけです…。

3

【お礼】Exgen Networks パートナーミーティングにご参加くださったみなさまへ

こんばんは。@大阪 な安納です。大阪も暑かったですねぇ…。 本日は、Exgen Networks 様のパートナーミーティングに参加させていただき、Azure Services Platform の概要についてお話させていただきました。 Exgen Networks様とは、以前のテックフィールダーズセミナーで開催されたパネルディスカッションに代表の江川さんがご参加くださってからのお付き合いです。 LDAP Manager の話を聞きつつ、まさか競合のマイクロソフトが登壇してくることに意表をつかれた参加者のみなさまも多かったことと思います。おまけに、Google Apps で Google社との強力なパートナーシップを持つサイオステクノロジーの中田さんと同席ですから…。私のほうが緊張しますよ(笑)。 それにしても、LDAP Manager の話は面白かったです。製品の面白さもさることながら、現場で使われているんだという感覚を強く感じることができ、前職でLDAP Managerの競合製品を開発していた頃のことを思い出しました。おもわず、フィールドSEの頃に戻って話を聞いてしまいました。 パートナーミーティングの後には懇親会も開催されました。 いやー、大阪パワー爆発ですね。 宴席にプロジェクターとPCを持ち込んで、ある社員の方が自己紹介を兼ねたプレゼンを30分にわたって実施。この日のために準備してきたようで、いやはや、笑いに命を懸けているなぁと感動しました。自称エコマスターとのことで、家族4人で月の電気代が3000円という…すごいです…。 パートナーミーティングでは、IDM実験室の ふぁらお さんともお会いすることができました。ふぁらおさんには、その豊富で幅広いIDMの知識をTFセミナーで発揮していただけるよう交渉中です。 15日は名古屋のミーティングにも参加します。名古屋の皆さま、もしお会いしたら声をかけてください。


【TechNet サブスクリプション】初心者の方へ - 知ってました?言語切り替えとRSS

ちょいとお茶濁し系の話題ですみません。オープンソースカンファレンス直後から、いろいろまとめなければならない資料が多くて… つなぎの話題にもなりませんが、ちょいと軽い話を。 TechNet サブスクリプションはご存知だと思います。 年間契約で、開発ツール以外のMS製品を「評価を目的として」使用できるという、お得なアレですね。 評価版のように、3ヶ月限定とかという期限がありませんので、ゆっくりと評価していただくことができますし、製品を購入するよりはるかに安価です。 「お客様先のシステムと同じ環境を作って評価したい…でも買うのは…」 「Windows Server 2003 R2 のメディア販売が終了してしまいそう!いちおう買っておいたほうがよいだろうか…」 「あぁ、昔のアレが使いたい!」 そんなときには、TechNet サブスクリプションです。 #古い製品がすべて提供されているわけではありませんのでご注意ください Tech Fieldersセミナーに参加すると、ときとして秘密のキャンペーンコードなどといったものが告知される場合もあり、それによって2割~3割程度安くなりますので、個人でも十分購入いただける価格になります(2、3回 飲み会を我慢していただければ…) で、今回は何をお伝えしたいかというと、「言語切り替え」と「RSS」についてです。 #そんなの知ってるよと..という方も当然いらっしゃるかと思うので、読み流してください   まずは言語切り替え機能について 左側のメニューから製品をクリックしても、右側にダウンロード可能なバージョンが出てこない場合がありますね。 そんなときは、言語を切り替えてみてください。日本語には無くても、英語版はある可能性が大きいです。 顕著な例としては、「テクニカルトレーニング」ですね。日本語には残念ながら登録されていませんが、英語にはたんまりと登録されています。     次に、RSSについて 新しいダウンロード情報をいち早く知りたい!場合にはメニューバーの「最新のダウンロード」をクリックしてください。 RSS を購読できます。 ちなみに、2009年2月26日時点では、以下の製品が登録されています。 もっとも新しいところでは、Windows Server 2008 SP2(Beta)適用済み ISOファイルなどというものも提供されており、手間が省けてよいですよね。 以下をご覧になって「そんな製品も使えるんだ!」と思った方、いまが買い時です! Microsoft Dynamics (23) – Dynamics AX 2009 – Dynamics AX 4.0 – Dynamics Axapta 3.0 -…


【Windows7】超うれしい…それはスタートメニューの…

Windows7の些細な機能にスポットをあてて、真夜中にニヤリとするシリーズです。 いろんなユーザーをサポートしている方々には悩みがあります。 それは、「指示通りに操作してくれない」ということ。 「シャットダウンしてください」とお願いしても、「スリープ」して帰ってしまうとか。 「今日はシャットダウンしないでください」とお願いしても「シャットダウン」して帰ってしまうとか…。 悩みは尽きません。 #たいしたことじゃない..とお思いの方も多いと思いますが、これが案外面倒なのですね この解決策の1つとして、Windows Vista 以降では、電源ボタンを押されたときの規定の動作をグループポリシーで制御することができるようになりました。 いまさらですが、「グループポリシー」の醍醐味の1つは、規定の動作を設定できる点です。 # 以下はWindows7のグループポリシー管理コンソールです。   が、操作するのは電源ボタンだけじゃないですよね。[スタートメニュー]から操作することも大いに考えられます。 Windows7/2008R2 では、この機能がさらに強化され、スタートメニューに規定の「電源ボタンの操作」が表示されるようになりました。     ただ…上の設定画面とグループポリシーの設定画面を見比べていただくとわかるのですが、グループポリシーの設定ではログオフやロックが選択できないんですよね。 ためしに、ADMXファイルを見てみたら、やはり定義されていませんでした。 ベータのせいだとは思うのですが…うーん、現時点では不明です。期待しています。


【Windows7】超うれしい!その理由は…タスクバーが…

サムネイル機能のことかって? いえいえ、そんなのどうでもいいです。 そんなことよりも以下をご覧ください。 OUTLOOKのアイコンに注目です。 ↓ ↓ わかります?タスクバー内のアイコンが移動できるんです! 超うれしいです。 しかもですよ。同じ種類のアイコンは、必ず隣り合わせになり、アイコンの移動も一緒です。   あーうれしぃ。


【Windows7】超うれしい!…その理由はレジストリエディタが…

まだ現実逃避中です… 以前、以下の記事を投稿しました。 【Windows Server 2008】(小技)RegEdit で「値」を選択すると「パス」がわからなくなる場合の対処 http://blogs.technet.com/junichia/archive/2008/03/05/windows-server-2008-regedit.aspx これがWindows7 Beta でどうなったかなぁと思って確認したところ… なんと、今度はちゃんと現在のパスがわかるように直っていました。 す、すいません…それだけです。


【Winodws7】超うれしい!その理由は…ペイントが…

スクリプトから簡単にファイルオープンを監視できないか調べていたのですが、CIM_DATAFILE の InUseCount が正しく情報を返してくれないため、挫折中です…(Win7でもだめでした)。なので、現実逃避。 私はMSPAINTが大好きです。A社のアレとかよりもMSPAINTが好きなのです。あと、メモ帳も。 でも、Windows 2000以降のMSPAINTには嫌いな点が1つありました。 それは、保存場所を覚えておいてくれないっ! 先ほど、Windows7 Beta の mspaint をさわったところ、なんと以前の保存場所を覚えておいてくれるじゃないですか! 上の画面ショットのように、7のペイントはツールバーがリボンになり、さらにいろんな機能が追加されました。 が、そんなものはどうでもいいです。 保存場所を覚えておいてくれるだけで、私には十分導入の動機になります。

1

【Management】(余談ですが)[ドキュメント] が [最近使ったファイル] になっている件

先日以下の投稿をしました。 【Management】WS2008 GPMC の[フォルダリダイレクト] に [ドキュメント] が見当たらない場合の対処(暫定) http://blogs.technet.com/junichia/archive/2009/01/06/3176904.aspx 本件に関し、翻訳業をなさっている Susie さんよりご連絡をいただきました。 以前このBLOGでも扱った ランゲージポータル でも「Documents → 最近使ったファイル」となることがある とのこと。 どれどれ?ということでさっそく試してみました。 た、たしかに… Susie さんは Windows のローカライズにも関わったことがあるとのことで、「Documents のような頻繁に使われるUI(ユーザーインターフェイス)の翻訳は通常、翻訳支援ツールにより自動で行われてしまうから、翻訳者にまわってくるということはほとんどないんですけどね」とのこと。 なるほど…翻訳支援ツールか…このあたりのお話も含め是非とも  Susie さんの Blog 記事をお読みになってください。翻訳家さんの立場から書かれていて大変興味深いです。   いつか、こんな苦労が無くなる日が来るのかなぁ…。


【極秘】Dick と 田辺さんと 私の知られざる関係

同僚の田辺の blog に Sxip Identity の Dick Hardt 氏が Microsoft に入社する旨の記事が投稿されました。 “Identity 2.0” の Dick Hardt 氏が Microsoft に さて、ここで問題です。 実は、Dick、田辺、安納 には知られざる共通点があります。 それは何でしょう? ・・・正解は、 興奮すると、うっすら、栃木訛りが出てしまうんです。  あと、シジミの味噌汁を飲むとカレーライスが食べたくなるんです。  嘘です。 Dick Hardt といえば Active State。 Active State と言えば、PerlScript (短絡的?)。 ということで、正解は、こちら。 なんと、1998年に開催された オライリー社主宰の Perl Conference で出会っていたんですね。 きっと、スピーカー控え室で、10年後の再開を約束したはずなんです(妄想)。 でも、僕はこのとき、Larry Wall に夢中で Dick と田辺に気づいていませんでした。

1

【英語】日本語IEの「ネットワーク接続が存在しないときは、ダイヤルする」、英語版では?

マイクロソフト ランゲージポータル ってご存知ですか? http://www.microsoft.com/language/ja/jp/search.mspx このサイトでは、「各国のMS製品で使われている用語」と「英語版」との対応を検索することができます。 たとえば、こんなシチュエーションがあったとしましょう。 Internet Explorer のプロパティにある「ネットワーク接続が存在しないときは、ダイヤルする」という設定をグループポリシーで行ったにもかかわらず、どうもうまくいかない。 何か情報が無いかなぁとおもってWEBで「ネットワーク接続が存在しないときは、ダイヤルする」を検索しても何もヒットしない。 英語でもいいから、とにかく何か情報がほしい! だけど、英語の設定画面でどう記載されているのかわからない!!きゃーっ。 そんなときは、ランゲージポータル を使いましょう。 日本語で検索する場合には、必ず「訳語から検索」をチェックしてください。 逆に、英語を日本語に直すときにはチェックははずします。 チェックを入れて「ネットワーク接続が存在しないときは、ダイヤルする」を検索すると以下のような結果が得られます。 ということで、正解は「Dial whenever a network connection is not present」です。 ちなみに、Windows Live の翻訳サイトを使用すると、以下のような結果となります。 「To dial would not have network connectivity」 もちろん、このような文章はIEでは使われていませんので、トラブルシューティングの際には役に立ちません。 Windows Live の翻訳サイトに「マイクロソフト用語で翻訳する」みたいな機能があると面白いですし、検索時に「マイクロソフト用語で翻訳してから検索する」的な使い方ができるとうれしいですね。>偉い人

2