【WP for ITPro】PowerPoint で Windows Phone のメトロを模したい!なんてのは無謀ですがなんとかしてみました

Windows Phone のセッションを持つならば、PPT もそれらしく!をモットーに Microsoft Conference のセッション準備を進めました。 なんとなくそれらしく見えるんじゃないかなぁ程度ですが、動画を Facebook に、サンプル PPT を SlideShare に登録しました。ダウンロードしてくださったどこかの勇者が、スーパーチューニングしてくださることを祈っております。 スライドのダウンロードは以下から。 PowerPoint で Metro を模してみる そういえば….我が家は「ゲームは買わない!」方針だったのですが、息子が 5 歳くらいの頃 "キノコの山" の空き箱で「パパ、DS 作ったよ!」と嬉々としていたのがとても不憫だったことを、ふと思い出しました。胸がキュンとします。

0

【動画公開】Tech Fielders の集い 特別編 おかげさまで Active Directory 10周年 パネルディスカッション

いま福岡なのですが、昨晩ひとり寂しくこんなものを食べました。な、なんと、このプリン1つで 650 Kcal !!!! やっちまったなぁと…。 それはおいといて、TechNet Edge の日本語サイトに、新たに以下の動画を公開しました。 Tech Fielders の集い 特別編 「おかげさまで Active Directory 10周年」パネルディスカッション パネラーのみなさまは、以下の通りです。いずれもこの業界では著名な方々ですので、お名前はご存知かと思います。 横山 哲也 氏 小鮒 通成 氏 国井 傑 氏 吉田 薫 氏 竹島 友理 氏 TFの集い 特別編 (1/4) Active Directory 10th パネルディスカッション TFの集い 特別編 (2/4) Active Directory 10th パネルディスカッション TFの集い 特別編 (3/4) Active Directory 10th パネルディスカッション TFの集い 特別編…

0

【iPod/iTunes 対応 セミナー動画公開(3)】Active Directory 次の一手(ADFS/FIM) 全9本

Tech Fielders セミナー動画シリーズです。 SQL Server 2008 R2 BI機能によるイベントログの取り込みと分析 全10本 PowerShell で行うサーバー管理 全8本 2010年4月9日に実施した「Active Directory 次の一手」セミナーから ADFS および FIM 2010 について解説した部分の動画を、TechNet Edge サイトに公開しました。 ダウンロードもできますので、保存してゆっくりご覧いただくとよいと思います。ちなみに、iTunes からもダウンロードできます。iTunes Store で「TechNet Edge」で検索してみてください。 TFセミナー「(01/09) Active Directory 次の一手」 ~ クラウドがIdentityに与える影響 TFセミナー「(02/09) Active Directory 次の一手」 ~ クレームベースセキュリティ(1) TFセミナー「(03/09) Active Directory 次の一手」 ~ クレームベースセキュリティ(2) TFセミナー「(04/09) Active Directory 次の一手」 ~ フェデレーションとは TFセミナー「(05/09) Active Directory 次の一手」…

0

【iPod/iTunes 対応 セミナー動画公開(2)】PowerShell で行うサーバー管理 全8本

SQL Server 2008 R2 BIセミナーの動画に続き、PowerShell セミナーの動画も公開しました。 公開した動画は以下の8本です。Server Coreの 環境設定、Active Directory、監査ログに関して、PowerShellを用いた管理手法についてデモを交えて解説しています。 中でも、監査ログからAD属性変更を追跡するスクリプトは結構おもしろいと思います。   TF セミナー「(01/08) PowerShell によるサーバー管理」- Server Core の環境設定(1) TF セミナー「(02/08) PowerShell によるサーバー管理」- Server Core の環境設定(2) TF セミナー「(03/08) PowerShell によるサーバー管理」- Server Core の環境設定(3) TF セミナー「(04/08) PowerShell によるサーバー管理」- Hyper-V の管理 TF セミナー「(05/08) PowerShell によるサーバー管理」- Active Directory の管理 TF セミナー「(06/08) PowerShell によるサーバー管理」- Demo-Active Directory の管理 TF セミナー「(07/08)…

0

【iPod/iTunes 対応 セミナー動画公開(1)】SQL Server 2008 R2 BI機能によるイベントログの取り込みと分析 全10本

@福岡の安納です。あぁ、腰が痛い…イスって重要ですね… さて、TechNet Edge ってご存知ですか?マイクロソフトが運営するインフラSE向けの動画サイトです。 TechNet Edge 日本語 動画コーナー 実は、TechNet Edge に登録された動画は iTunes からも参照可能です。つまり、iPod にダウンロードできるんですねぇ。iTunes ストアから、「TechNet Edge」で検索してみてください。日本語動画以外も含まれていますが、そんなに数があるわけではないので識別は容易です。   http://itunes.apple.com/us/podcast/home/id321319203 今回公開したのは、以下の10本です。3時間もののセミナーでしたので、結構な本数になってしまいました。  TFセミナー「(01/10) SQL Server 2008 R2 BI によるイベントログの取り込みと分析」 TFセミナー「(02/10) SQL Server 2008 R2 BI によるイベントログの取り込みと分析」~SSISの基礎(1) TFセミナー「(03/10) SQL Server 2008 R2 BI によるイベントログの取り込みと分析」~SSISの基礎(2) TFセミナー「(04/10) SQL Server 2008 R2 BI によるイベントログの取り込みと分析」~SSISの基礎(3) TFセミナー「(05/10) SQL Server 2008…によるイベントログの取り込みと分析」~SSISジョブの自動化 TFセミナー「(06/10) SQL Server 2008…るイベントログの取り込みと分析」~SQL…

0

Windows Server World 休刊

つい先ほど、手元に Windows Server World 2009年12月号が届きました。 表紙の左上には、「最終号」と書かれています…。 そうです。私の青春時代を支えてくれた Windows Server World が12月号をもって休刊となります。様々なメディアがあるので1社だけ取り上げるのはアレなのですが、正直なところ、一番思い入れが強い雑誌です。 「月刊Windows Server World」休刊のお知らせ http://www.idg.co.jp/info/press/20090924.html はじめてWindows Server World 誌に記事を寄稿したのが、まだ、「Windows NT World」と呼ばれていた頃のことです。JWNTUG(Japan Windows NT Users Group)に参加したばかりで、当時の編集長 I さんから、Windows NT 4.0 のZAK(Zero Administration Kit)の執筆依頼をいただいた時には、「いよいよ俺の時代が来たなぁ」と勘違いしたものです(笑)。あぁ、なつかしぃし恥ずかしい。 ご参考 Tech Fieldersコラム「コミュニティは人生を変える出会い系」 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/column/ja_03_1.mspx Winodws Server World への思い入れの理由は、もう1つあります。それは NT World だった当時のマイクロソフトのエバンジェリストだった K さんとの出会いです。 当時、雑誌のライター向けに、何回かマイクロソフトからの講師を招いて勉強会が開催されたことがありました。今のようにオンラインの情報が豊富な時代ではなかったですし、セミナーも限定的な開催だったため、フィールドのエンジニアがマイクロソフトから直接技術情報が聞けるのは、有償の TechEd 以外には存在しませんでした。それだけにとても貴重な時間でした。 A さんからレクチャーされたのが、当時、まだ公開されたばかりの「WMI」です。 当時 Kさんによって執筆された WMIの記事 システム管理は楽ですか? (前編)…

0

執筆・監修・監訳のお仕事(あたらしい順) 09/12/28 更新

2009年12月25日 @IT Windows Server 2008 R2 強化されたGroup・Policy 機能 2009年12月10日 @IT Windows Server 2008 R2 進化したActive Directory 2009年06月25日 @IT Windows Server 2008 ターミナル・サービス・ゲートウェイ実践構築入門(後編) 2009年05月25日 Windows Server World 誌 7月号 特集 スクリプトが苦手な管理者のためのグループポリシー基本設定 活用講座 2009年05月13日 @IT Windows Server 2008ターミナル・サービス・ゲートウェイ実践構築入門(前編) 2009年02月18日 Software Design 誌 3月号 Active Directoryの基礎を学ぶ 2009年01月26日 Think IT Windows Server 2008で作る! 第3回 グループポリシーを使って楽々管理 2009年01月19日 Think IT Windows Server 2008で作る! 第2回 DFSによるファイルサーバーの可用性向上 2009年01月05日 Think IT Windows Server 2008で作る!…

0

☆☆☆念願の一位獲得!☆☆☆

えーと、すみません。どうでもよい話で恐縮です。 ※大野さんのセミナー中で不謹慎なのですが… 早くしないと、また入れ替わる可能性があるので… Googleで恐縮なのですが、強敵「安納芋」を抜いて「安納」がトップに躍り出ました。 http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%AE%89%E7%B4%8D&lr=&aq=f&oq= 記念のスナップショット すみません、それだけです…。

3

【お礼】CAMPUSセミナー2009 in 鹿児島 にご参加くださったみなさま

金曜日から鹿児島に入り、本日(土曜日)は CAMPUSセミナー2009 in 鹿児島 に参加し、ターミナルサービスによるデータ流出防止ソリューションについてお話させていただきました。   ご参加くださった皆様、そして私のセッションにお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。 会場はとても広く、セッションに参加くださった方も150名近くいらっしゃいました。 面白かったのは、会場にリアルタイムアンケートシステムが実装されていたことです。 株式会社ICブレインズ社のソクラテックという製品なのですが、端末をテーブルにポンとおいておき、そこにICカードをのせ、ボタンを押してもらうだけでアンケートを取ることができます。 こんなものが置いてあったら、聞くことは決まっています。 「わたしは、マイクロソフトが嫌いだ! Yesは1番、そうでもないと言う方は2番を押してください!」 会場前面のモニターには集計システムの画面が表示されており、ボタンを押下した状況がリアルタイムに表示されます。 結果…25%弱の方から「嫌いだ!」という回答をいただきました…orz。 出席されている方の大半は、鹿児島県内、小中高等学校のIT担当の先生方と聞いておったので、この結果に一瞬立ち直れなくなりそうになりました(笑)。会場からは失笑もきこえてきます。 でも、わたしはエバンジェリスト。そんなアウェイ感漂うところこそ、本当の職場なのです。 40分のセッションを終えて、最後にもう一度アンケートを実施しました。 「わたしは、マイクロソフトが嫌いだ。Yesは1番、そうでもないと言う方は2番をお願いします!」 結果…17% の方が「やはり嫌いだ!」と…。 40分で8%改善したということは、あと80分も時間があれば0%にできるじゃないですか! …と考えることにしました…。 鹿児島のみなさま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

0

4/24 「Active Directory 次の一手」にお越しくださった皆様 ありがとうございました ~ 今度は皆さんの番です

先週から今週にかけ、コンテンツ準備+登壇 が続き、 blog の更新を怠っておりました。  4月24日に開催した 「Active Directory 次の一手」 にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。 朝から晩まで、Active Directroy 付けで大変お疲れになったと思います。91名のお申し込みで、65名の参加となりました。 マイクの調子が悪い場面もあり、また会場が広い割にはスクリーンが小さく、見えずらかった場面もあったかと思いますが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。 さて、セミナーの主旨と内容は高添の blog にも書かれているとおりですので省略しますが、私が担当した「ID管理の自動化」では、「お客様から出された要件定義書を 、フィールドSE さんたちが どのように咀嚼し、Active Directroy をご提案ただきたいか」 というお話をさせていただきました。 実は、つい先日の4月21日でMS入社後1年が経過しましたが、今回のセミナー開催にあたり、「お客様への提案書を書くときの8割ワクワク、2割不安…」という気持ちを久しぶりに味わった気がします。 セミナーで時間の都合上お見せできなかったデモや、デモで使用したスクリプトの解説、補足情報とより詳細な解説、新しい情報を blog を通じて発信してまいりますので、楽しみに(?)してください。 今回、我々エバンジェリストは、MS社員というよりも、エンジニアとしての想いでコンテンツ作りをしました(とはいえ、扱う製品はMS製品になってしまうわけですが)。それは「仲間を増やしたい」と願っているからです。今回のセミナーでいえば、「Active Directory はもっと面白いはずだ!」という想いを共有したいからです。 共有してどうするのか….「何か」楽しいことをやりたいと考えています。たとえば、Directory Expert Conference の日本開催とか、 ADの情報発信者集団である 「AD GEEK の会」 を結成するとか…。 そのためには、ADだけ知っていても仕方がないわけで、常に他の技術との比較検討をされている現場のエンジニアの皆様の持つノウハウやご協力が必要だと感じています。 エバンジェリストの仕事は「情報発信」だけだと思われがちですが、現場の皆様に対して生の情報発信をお願いするとともに、そうした皆様の情報発信をバックアップすることも大切な仕事です。 特に、Active Directory に関する情報は、ツールの使い方やトラブルシューティングを含め、現場のSEさんが多くの情報をお持ちだと思いますし、そうした情報を発信する場を求めているSEさんもいらっしゃるかもしれません。もしくは、「自分一人だときついけど、同じ想いの仲間がいればなぁ」と思っているSEさんもいらっしゃることでしょう。 「こういう情報があるんだけど、発信の場がない」 「仲間を作って、特定分野の情報をまとめてみたい」 「あまり広く深く知っているわけではないけど、この分野ならば情報発信できるかも」 「コミュニティに参加したいけど、あまり知らない人と話するのは苦手だし….ちょっと面倒。でも何かやりたい。」 「業務が忙しいから、そうそう毎回うごけるわけではない。でも1回くらい、セミナーを担当してみてもよいかな」  「特定の技術分野について’少数の人たち’ と話をしたい」 「微力かもしれないけど、IT業界活性化のために何かをしたい!」 といったことを思っていらっしゃるエンジニアのかたがたは、遠慮なく私や他のエバンジェリストにコンタクトしてください。 いますぐ何かができるわけではありませんが、小さなことをコツコツと積み重ねていきたいと考えています。 社外活動は、きっとエンジニアのみなさんのモチベーションを高めてくれるはずです。 コンタクトをお待ちしております。

0