Active Directory 誕生の歴史と隠された苦労


2016年3月18日、Active Directory & Security Conference 2016 が開催されました。
多くのお客様にお申込みいただきありがとうございました。またキャンセル待ちいただきながらご参加いただけなかった皆様、本当にごめんなさい。

取り急ぎとなりますが、熱が冷めないうちにということでパネルディスカッション一つを以下に公開いたしましたので、是非ご覧ください。

モデレーター

  • Increments 株式会社 及川 卓也 氏

パネリスト:

  • グローバルナレッジネットワーク株式会社  横山哲也 氏
  • NEC マネジメントパートナー株式会社 吉田 薫 氏
  • NTT データ先端技術株式会社 小鮒 通成 氏
  • 株式会社ソフィアネットワークの国井 傑 氏

Active Directory が2000年にリリースされてから早くもまる15年が経過しました。その間、市場のニーズを先取りするように Active Directory は進化し続けてきました。このセッションでは、Windows NT から Active Directory への大きな転換期をエンジニアとして過ごしたAD会の重鎮たちに、それぞれの立場から当時の Active Directory に対する衝撃、経験した現場の混乱などをパネルディスカッション形式でお話ししていただきます。モデレーターは、当時マイクロソフトでWindows 開発プロジェクトを担っていた及川卓也氏です。

イベント全体のビデオは以下に随時追加予定です!
https://channel9.msdn.com/Blogs/Active-Directory-and-Enterprise-Mobility-for-Japanese

Comments (0)

Skip to main content