3/18 Active Directory 15th 記念カンファレンス 最終セッションリスト


Active Directory 大好きな皆様、おつかれさまです。ずっとヤルヤル詐欺のままだったのですが、とうとう開催が決定しました(といってもずいぶん前なのですが)。

お申し込みは以下から。(現時点で既にキャンセル待ちです。。。が、あと少し席を増やしますので、お見逃しなく。ここ数日で増席設定が完了予定です。)

すみません、満席となってしまいました orz  キャンセル待ちは可能ですので、よろしければどうぞ。もしご都合が変わってご参加できない場合はキャンセルいただけると嬉しいです。

https://aka.ms/ad15thpublic/

で、イベントの正式なセッション情報が決定しましたのでお知らせします。

13:00 – 14:00

◆Room A

Azure ADと外部アプリのID連携/SSO Deep Dive

MVP for Enterprise Mobility 富士榮 尚寛 氏

Azure ADの最大の特徴である、GoogleやSFDCなどの外部アプリケーションとの ID連携/シングルサインオン機能について、具体的な連携方法やトラブルシュー ティング時に必須となるSAML/OpenID Connectなどのプロトコルの解説、実際の連携時の通信のトレース方法についてデモを交えて解説します。

Room B

(仮題)Active Directory ドメイン サービス / Azure Active Directory の価値とは?

グローバルナレッジネットワーク株式会社 横山哲也 氏

多くの企業で使用されている Active Directory ですが、その価値を本当に理解して使われているシステムはどれほどあるでしょう?Office 365 を使用するためだけに、仕方なく Active Directory を認証基盤として導入している企業も少なくないはずです。本セッションでは、インフラストラクチャーにおける Active Directory の位置づけと価値についてお話しさせていただきます。これから認証基盤を設計する予定のあるエンジニアの方にぜひお聞きいただきたいと思います。

Room CD

【パネルディスカッション】Active Directoryを核にセキュリティ基盤を再考する

デレーター:
日本マイクロソフト チーフセキュリティアドバイザー  高橋正和

パネリスト:
日本マイクロソフト Active Directory 有志の会

標的型攻撃の対策や、タブレット等のデバイス管理、止まりそうにないクラウドの活用など、IT管理者、セキュリティ管理者には頭の痛い問題が山積みです。
これらの課題に対して、境界領域防御などのネットワークを中心とした対策の徹底や強化が議論されていますが、なにか腹落ちしない感がぬぐえません。
当パネルでは、ITのセキュリティを考える上での要素を再考を通じて、セキュリティ対策のモデルの変化とADが担うべき対策について議論します。

14:15 - 15:15

Room A

ここまで進化した ! Azure Active Directory による最新アプリ開発事情 ~ App Model v2, Microsoft Graph, B2C, etc

日本本マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト
松崎 剛

本セッションでは、最近 (1 年以内) にリリースまたはプレビュー公開された Azure Active Directory の機能を使った最新の開発手法を、あますところなく紹介します。

Room B

事例から学ぶ:Active Directory 管理の自動化

株式会社 サンリオ 大畑 正利 氏

本セッションでは、System Center Orchestrator や PowerShell を使って Active Directory ユーザー管理の自動化を実現したサンリオ様から、自動化に向けた準備や自動化の実践例などを現場目線でお話ししていただきます。

Room CD

【パネルディスカッション】Active Directory 重鎮による15年の振り返りとこれからへの期待

モデレーター:
Increments 株式会社 及川 卓也 氏

パネリスト:
・グローバルナレッジネットワーク株式会社 横山哲也 氏
・NEC マネジメントパートナー株式会社 吉田 薫 氏
・NTT データ先端技術株式会社 小鮒 通成 氏

Active Directory が2000年にリリースされてから早くもまる15年が経過しました。その間、市場のニーズを先取りするように Active Directory は進化し続けてきました。このセッションでは、Windows NT から Active Directory への大きな転換期をエンジニアとして過ごしたAD会の重鎮たちに、それぞれの立場から当時の Active Directory に対する衝撃、経験した現場の混乱などをパネルディスカッション形式でお話ししていただきます。モデレーターは、当時マイクロソフトでWindows 開発プロジェクトを担っていた及川卓也氏です。

15:45 – 16:45

RoomA

Javaアプリを Azure AD の力でよりセキュアに!AAD 対応 Javaアプリ の開発手法

日本マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト 寺田 佳央

開発者の多くが苦手としている「認証」の実装。ついついローカル認証に逃げてしまう開発者も多いはず。本セッションでは、Java開発者に向け、Azure Active Directory を活用した多要素認証の実装方法について解説します。

Room B

Windows Server 2016 Active Directory ドメインサービス最新情報

日本マイクロソフト テクニカルエバンジェリスト 高添 修

今年リリース予定の Windows Server 2016 Active Directory ドメインサービスによって提供される新機能とインフラストラクチャーのセキュリティ設計について、その全体像を解説いたします。

Room CD

Various solutions provided by Azure Active Directory
※同時通訳セッション

Microsoft Corporation
Azure Active Directory Principal Program Manager
Eran Dvir

調整中

17:00 – 18:00

Room A

Advanced Threat Analytics による社内Active Directory へのサイバーアタック対策 ~ みせてやろうか、パッチ未適用の怖さを

日本マイクロソフト テクノロジーソリューションプロフェッショナル 蔵本 雄一

近年のサイバー攻撃ではマシンが乗っ取られた後に資格情報が盗まれ、盗まれた資格情報が悪用される傾向が高まっています。本セッションでは、攻撃者がハッキングしたクライアントマシンからどのようにActive Directory の乗っ取りまで辿り着くのか、実際の攻撃をデモでお見せしながら、Advanced Threat Analytics による対策を解説します。

Room B

ゆりか先生のセキュリティ講座~スマートカード、パスワード、Microsoft Passport 認証方式の違いを説明できますか?安心してください。私が解説します。

日本マイクロソフト セキュリティプログラムマネージャー  村木 由梨香

Windows Server 2016 Active Directory Federation Service では Windows 10 からの Microsoft Passport による認証がサポートされます。Passport は従来の スマートカードやパスワードを使用した認証と何が異なるのでしょう?そしてなぜ安全なのでしょう?本セッションでは、それらの違い、そして新しい資格情報管理のVirtual Secure Modeについて詳しく解説します。

Room CD

【パネルディスカッション】idcon がマイクロソフトに殴り込み! Idcon 発 AD はこう使え - 業務系 ID 連携 meets idcon

モデレーター
OpenID Foundation Japan Board Member, Lepidum 代表取締役 林 達也 氏

パネリスト:
・OpenID Foundation Japan Evangelist, グリー株式会社 真武 信和 氏
・Yahoo Japan システム統括本部 情報システム本部 大塩 英輔 氏
・日本マイクロソフト テクニカル エバンジェリスト 安納 順一

別にマイクロソフトが特別好きなわけではないけど、なぜか Active Directory だけは嫌いじゃないエンジニアは多いはず。本セッションでは普段はオープンソースな環境にいるエンジニアが、Active Directory をどう使っているのか?について、パネルディスカッション形式でお送りします。暴走防止のため、日本マイクロソフトの社員も泣く泣く参加します。

18:15 - 20:00 懇親会

Comments (0)

Skip to main content