VMWare / Amazon AWS から HyperV / Azure への移行について解説


test

圧倒的なシェアを誇るハイパーバイザーでありプライベートクラウドのプラットフォーム、VMWare。

圧倒的なシェアを誇るパブリッククラウド プラットフォーム、Amazon AWS。

VMWare も AWS も業界を盛り上げる同志であるとともに、プラットフォームの競合ベンダーでもあります。いうまでもなく。

そして、両社いずれもそれぞれの分野のリーダーです。マイクロソフトはここ数年それを追い続けてきました。

が、そろそろどうでしょうかね。魔導士か戦士か、はたまた旅芸人かの違いはあるにせよ、対等に戦えるステージに立てたなと感じています。

我々のチャーム(注:相手を魅了する呪文、レベルが低いと効きにくい)も、VMWare や AWS を利用中の皆様に効果を与えられるようになったはずです。

そこで、どうでしょう?ちょっとだけ我々のパーティーに加わってみませんか?

といっても現在の環境から移行できることがわからないと、試したくもなりませんね。

ということで、以下のようなコンテンツをご用意しました。

ベースは英語なのですが、ビデオのほうにはきちんと日本語テロップが表示されます。

ダウンロードも可能ですので、是非通勤時間にでも見てください。

 

 

ここをご理解いただけると、以下のような移行パスと、移行後の素敵な世界が可能になります。

clip_image001

Comments (0)

Skip to main content