2014年の Active Directory 利用シナリオを総復習しておきましょう!


年末ですね。早いもんです。そりゃートシもとりますし、割と真剣に国の行く末を考えたりもするようになります。

行動原理の90%が食欲で、半ズボンこそが男のたった一つの勲章だって信じていたアノ頃が懐かしいです。

トシをとったといえば、Active Directory もそうです。2000 年に誕生し、いまじゃなんと 14 歳!

コンピューターは人間の 20 倍速くトシをとる(当社比)と言われてますから、人間で言えば 280 歳です!AD280年!

そりゃー進化もしますし、魔法のような機能だって使えるようになります。

ご存知のように、2015 年には新しい Active Directory が登場します。

さらに、クラウドには Azure Active Directory という全く新しいアイデンティティ・プロバイダーなどというキザなアイツが誕生しました。

ちなみに、クラウドは人間の30倍速く歳をとると言われてます。

今、現状を整理しておかないと、もう進化に追いつけなくなります。今が最後のチャンスなのです。

ということで、これまでの歴史を復習するために最適なコンテンツをご紹介しますので、是非除夜の鐘をきく前に一通り復習しておきましょう。

 

クラウド時代の Active Directory 次の一手シリーズ

  • 第 1 回 Active Directory の位置づけ
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series1
  • 第 2 回 Active Directory ドメイン サービスの新しい役割
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series2
  • 第 3 回 Active Directory フェデレーション サービスの役割 解説編
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series3
  • 第 4 回 Active Directory フェデレーション サービスの役割 構築編
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series4
  • 第 5 回 認証のためのプロキシ Web Application Proxy
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series5
  • 第 6 回 Microsoft Azure Active Directory とは
http://www.microsoftvirtualacademy.com/training-courses/cloud-activedirectory-onlineseminar-series6

上記はいずれも Microsoft Virtual Academy(MVA)にて公開しています。

2015年1月には、MVAメンバー向けに Azure Active Directory に重点を置いた続編を公開する予定ですので、是非いまのうちに上記コンテンツをクリアしておいてください!

2015年3月までには Active Directory の基礎の基礎からステップバイステップで学習するためのコンテンツも公開予定です。

新人アドミンの方にも優しく学習いただけるコンテンツを準備中です。

※ちょっと自分の首を絞めているような気がする。。。。

Comments (0)

Skip to main content