【Management】DHCP フェールオーバーの構成が解除できない場合


Windows Server 2012 ではDHCP サーバーの構成をクラスタリングすることができることは、10万人位の方がご存知かと思います。

念のために簡単に紹介しておきます。

いままでの Windows Server DHCP サービスでは フェールオーバーすることはできず、1台の DHCP サービスが死んでしまった時のために、スコープを変えて別の DHCP サービスを用意しておく必要がありました。

image

Windows Server 2012 では、同じスコープを複数の DHCP サービスで共有し、ロードバランスならびにフェールオーバーが可能となりました。これにより、DHCP サービスの設計や導入が非常に楽になりました。

image

で、これはこれで便利なのですが、困ったこともあります。

一方の DHCP サーバーが死んでしまったとき、以下のようにスコープが消せないという問題が出ることがあります。

image
「スコープがフェールオーバーリレーションシップに含まれています。このスコープを関係から削除してください」

じゃぁ、ということで「フェールオーバーの構成解除」をしようとすると、以下のように「対象となるコンピューター上で、DHCP サーバーが実行されていません。」というエラーが出てしまい、にっちもさっちもいきません。

image 

image

対象となるコンピューター上で、DHCPサーバー サービスが実行されていません。
フェールオーバーの構成を解除できませんでした。エラー: 1722

困ったときは Windows PowerShell です。間違いありません。

まずは、削除したいスコープのプロパティを開いて「フェールーバー」タブを確認しておきます。ここに書かれている「関係名」と「パートナーサーバー」をコマンドレットのパラメタとして使用します。

image

管理者モードで Windows PowerShell のコンソールを開き、以下の通りコマンドを入力します。

Remove-DhcpServerv4Failover -Name <関係名> –Force

-Force を忘れずに指定してください。

警告が表示されることがあるのですが、フェールオーバー構成が削除されているはずです。

これで、スコープを削除することもできるようになっているはずです。

 

Comments (0)

Skip to main content