【Management】WMF 3.0 beta – PowerShell 3.0 Hyper-V 用コマンドレット

昨日以下の記事を投稿しました。 【Management】Windows Management Framework 3.0 Beta 多くの方は PowerShell 3.0 の機能にワクワクされていると思います。私もそうです。 どんなコマンドレットが使えるかはインストールされている役割や機能に依存するのですが、手元のサーバーにインストールされているモジュールを確認するのであれば以下のように入力してみてください。 PS C:\> Get-Module -ListAvailable 中でも注目したいのが Hyper-V の管理機能です。 これまで、PowerShell から Hyper-V を使用するには以下の方法が用意されていました。 WMI の Virtualization プロバイダーを使用する ※正直、かなり難しかったです System Center Virtual Machine Managger のコマンドレットを使用する コミュニティ版コマンドレットを使用する PowerShell Management Library for Hyper-V 今回の WMF 3.0 には、なんと 162 個もの Hyper-V 用コマンドレットが用意されています。 PS C:\> (Get-Command -Module hyper-v).count 162 以下はその一覧です。 PS…


【Management】Windows Management Framework 3.0 Beta

Windows Management Framework 3.0 ベータ版がリリースされています。 Download: WMF3 Beta – Microsoft Download Center – Download Details(英語版です) 既に、Windows Server 2008 R2 や Windows 7 には WMF 2.0 相当の機能がインストールされていますが、WMF 3.0 Beta をインストールすることで、新しい Windows Server "8" と同等の管理フレームワークを実装することができます。 なお、インストールするには事前に以下をインストールしておく必要があるの注意しましょう。 以前のCTPがインストールされている場合にはアンインストール 英語版の言語パック Download: Windows Server 2008 R2 Multilingual User Interface Language Packs .NET Framework 4.0 ダウンロード詳細 Microsoft .NET Framework 4 (Web…