【WP for ITPro】Windows Phone で IRM 保護されたメールを参照するためのインフラについて


先日以下の投稿をしました。

【WP for ITPro】Windows Phone 7.5 は IRM で保護されたメールとドキュメントの参照がサポートされています

念のために、Windows Phone で IRM で保護されたメールを参照するためのインフラ構成についてまとめておきます。

Exchange 2010 SP1 では新たに IRM 保護されたメッセージを Exchange ActiveSync を経由して受け取れるようになりました。Excahnge ActiveSync 側で IRM が有効であれば、Exchange のクライアント アクセス サーバーが事前に暗号化されたメールを複合し、Exchange ActiveSync を経由して受け取れます。

なので、Windows Phone だけでなく、その他のモバイルデバイスであっても Exchange ActiveSync protocol version 14.1 をサポートしていれば IRM で保護されたメールが受け取れます。

なお、WORD 等のドキュメントファイルについては、Exchange ActiveSync は関係ありません。通常の PC 同様、モバイルデバイスから Active Directory Domain Service(AD DS)および Activev Directory Rights Management Service(AD RMS)にアクセスできる環境を用意しておく必要があります。

Comments (0)

Skip to main content