【WP for ITPro】Windows Phone の “People Hub” とアドレス帳の関係

Windows Phone を新たに導入してビジネスで使おう!としたとき、ひとまず困るのがアドレス帳です。 Windows Phone には「アドレス帳」というものは用意されておらず、かわりに「People Hub」と呼ばれる「高機能なディレクトリ」が実装されています。 以下は People Hub の構造を模式的に示したものです。 中央にいるのは「人」です。「人」とは自分とつながりのある人です。Facebookの友達とか、Twitter のフォロワーとか、OUTLOOK の連絡先にいる人たちです。周辺にあるのは「人」が使用しているサービスです。「人」は Google や Facebook、Twitter などの SNS に加えて、Exchange Server や Exchange Online、その他の IMAP/POP サーバー とも接続されている…という様子を表しています。 これが従来と何が違うのか…ある人に何らかの形でコンタクトしたい…としましょう。これを VBScript 的に表現すると以下の通りです。 【従来】 Facebook.Post(wall, people.name, “ほげほげ”……) Twitter.Send (people.id, “ほげほげ”) ←Twitterはありませんでした。失礼しました。 Google.Send(sendto=people.mailaddress , ”ほげほげ”…..) Outlook.Send(sendto=people.mailaddress , “ほげほげ”, “優先度="高”…..) 【People Hub】 people.PostTo(Facebook, “wall”, “ほげほげ”) people.SendTo(Twitter, “ほげほげ”) ←Twitterはありませんでした。失礼しました。 people.SendTo(Google, ”ほげほげ”…..)…

0