【WP7 for ITPro】Windows Phone 7 を無くしたら? Windows Live に聞け!


まだ未発売の Windows Phone 7 ですが、そろそろリアルな運用について情報発信を始めようかと考えております。

とはいえ、まだ書けないことも多いので、ぬるーい情報をご提供します。

スマートフォンにしろ携帯電話にしろ、一番心配なのは紛失時の対応です。

Window Phone 7 を使用するには、Windows Live ID の登録が必須です。Windows Live ID の用途としては、Marketplace の利用が真っ先に思い浮かびますが、そんなことより(ってこともないですが)、とても重要な機能が用意されているのです。

ブラウザで、Windows Live を開いてみてください。

画面の左上にある「Windows Live」にマウスをホバーすると、以下のメニューが表示されます。その中に「モバイル」というコマンドが用意されているのが見えます。これをクリックしてみましょう。

image

すると、以下のような画面が表示されます。ここに表示されているのは、Windows Live IDを設定したデバイスです。この中には、Windows Live ID を設定した Windows Phone 7 も表示されます。

image

Windows Phone 7 デバイスをクリックしてみると、以下のようなメニューが用意されています。実際にご覧いただくとわかるのですが、以下の機能が用意されています。

  • FIND MY PHONE(紛失した時の対応)
  • PHOTOS(同期した写真の表示)
  • CALENDAR(同期したカレンダーの表示…のようですが、同期されてないようです…)
  • CONTACTS(People Hub に登録されているコンタクト一覧)
  • NOTES(※おそらくドキュメントの同期なのだと思いますが…)
  • ZUNE(※日本では提供されていないようです。ZUNEソフトウェアを使用してください)

image

ここで、「FIND MY PHONE」をクリックすると、以下の画面が表示され、4つの機能が提供されていることがわかります。

image

  • Map it
    Phone 7 が最後に報告したロケーション情報が表示される
  • Ring it
    もしかすると近くにあるかもしれないので、音を鳴らしてみる。バイブモードになっていても、大きな音が鳴ります。
  • Lock it
    Phone 7 をロックする
  • Erase it
    Phone 7 を初期化する

ためしに、Lock it を実行してみると、以下の画面が表示れます。この画面では、以下のように「ロックした Phone 7 の画面に表示するメッセージ」を入力することができます。

image

実際に Lock してみると、以下のような画面に切り替わり、Phone 7 はロックされます。

※本当は上の画面で設定したメッセージが表示されます(以下はサンプルです)

P1030003

ひとまず今回はこんなところで。

Comments (2)

  1. akterhossain butto より:

    search Tango download my Phone

  2. akterhossain butto より:

    Search:my facebook Update

Skip to main content