【IDM】WIF Extension for SAML 2.0 Protocol Preview版


2011/6/16 修正 Auth 2.0 用の Extension が公開されていることを失念していました

WIF(Winodws Identity Foundation)がビールの次に大好きだ!という WIF マニアの皆さま。お待たせしました。

待ちに待ったコンポーネントがリリースされました。

WIF(Windows Identity Foundation) Extension for SAML 2.0 Protocol です。

ダウンロードの詳細 | Microsoft Connect

Protocol ですよ! Token Format ではありません。

これまでも、Token Format は SAML 2.0 をサポートしていました。が、それを乗せるプロトコルは、WS-*だったんですねぇ。

しかし、今日からは違います。

少なくとも、「WIF は SAML 2.0 に対応する気があるようだ!」と言えるのです。

WIF フリークの皆さまには、これまで本当につらい思いをさせてしまいました。

ちなみに、AD FS 2.0 は SAML 2.0 プロトコルに対応しています。

なので、今後は MS コンポーネントだけで SAML 2.0 を使用したアプリケーションが構築できます。

参考までに、2011年6月時点の MS 製品の各種プロトコルへの対応状況を以下にまとめておきます。

プロトコル

製品 WS-* SAML 2.0 OAuth WRAP OAuth 2.0(Draft 13) OpenID 2.0
AD FS 2.0 - - -
WIF Preview - Preview -  
AppFabric ACS -

残るは ACS ですねぇ。

参考サイト Announcing the WIF Extension for SAML 2.0 Protocol Community Technology Preview! - Claims-Based Identity Blog - Site Home - MSDN Blogs

Comments (0)

Skip to main content