【IDM】WIF Extension for SAML 2.0 Protocol Preview版


2011/6/16 修正 Auth 2.0 用の Extension が公開されていることを失念していました

WIF(Winodws Identity Foundation)がビールの次に大好きだ!という WIF マニアの皆さま。お待たせしました。

待ちに待ったコンポーネントがリリースされました。

WIF(Windows Identity Foundation) Extension for SAML 2.0 Protocol です。

ダウンロードの詳細 | Microsoft Connect

Protocol ですよ! Token Format ではありません。

これまでも、Token Format は SAML 2.0 をサポートしていました。が、それを乗せるプロトコルは、WS-*だったんですねぇ。

しかし、今日からは違います。

少なくとも、「WIF は SAML 2.0 に対応する気があるようだ!」と言えるのです。

WIF フリークの皆さまには、これまで本当につらい思いをさせてしまいました。

ちなみに、AD FS 2.0 は SAML 2.0 プロトコルに対応しています。

なので、今後は MS コンポーネントだけで SAML 2.0 を使用したアプリケーションが構築できます。

参考までに、2011年6月時点の MS 製品の各種プロトコルへの対応状況を以下にまとめておきます。

プロトコル

製品 WS-* SAML 2.0 OAuth WRAP OAuth 2.0(Draft 13) OpenID 2.0
AD FS 2.0
WIF Preview Preview  
AppFabric ACS

残るは ACS ですねぇ。

参考サイト Announcing the WIF Extension for SAML 2.0 Protocol Community Technology Preview! – Claims-Based Identity Blog – Site Home – MSDN Blogs

Comments (0)

Skip to main content