【BI】クイズに挑戦 PowerPivot for EXCEL 2010


Office 2010 のリリースが近づいてまいりました。Office といえば Excel。Excel といえば、PowerPivot。

これからの BI 生活に欠かせない PowerPivotをいち早く理解するためのクイズに挑戦しましょう。

【Q1】1984年、最初に開発された EXCEL はどのプラットフォーム向け?

    1. Windows
    2. Linux
    3. Macx ※2010/3/15 修正 umotoさんご指摘感謝です!
    4. IBM OS2

【Q2】Excel 2010 の一番最後のカラム名は?

    1. XKD
    2. XYZ
    3. ZZZ
    4. XFD

【Q3】Excel 2010(2007)で新しい行を挿入するためのショートカットは?

    1. Alt - H - I – R
    2. Alt - I - R – I
    3. Shift + Alt + X
    4. Shift + Ctrl – R

【Q4】次の中で Excel 2010 の新機能と関係のないものは?

    1. Sparklines(スパークライン)
    2. Slicers(スライサー)
    3. PowerPivot(パワーピボット)
    4. Dissolve(ディゾルブ)

【Q5】PowerPivot を使用するとどれくらいの行が使える?

    1. 1000行
    2. 最大1000万行
    3. 数億行
    4. 6.02 * 10^23 行

【Q6】Excel の ロゴデザインに使われている文字は?

    1. EX
    2. XLS
    3. XL
    4. XC

【Q7】PowerPivot の機能の1つで、EXCEL上のテーブルを PowerPivot テーブルとして取込み、テーブルが更新されると自動的にPowerPivotも更新される機能をなんという?

    1. Shared Tables(共有 テーブル)
    2. Linked Tables(リンク テーブル)
    3. Tied Tables(関連 テーブル)
    4. United Tables(ユナイテッド テーブル)

【Q8】Excelは何ができるようになった最初のスプレッドシートか?

    1. メールに組み込めるようになった
    2. 1つのドキュメント内に複数タブを持てるようになった
    3. スプレッドシートの見た目を変更することができるようになった
    4. 100行以上のスプレッドシートを作れるようになった

いかがでしょう?みなさん、わかりました?

答えは、以下のページで答えを入力するとみられます!見事「EXCELERATOR」の称号が与えられることを祈っています。

image Click!

Comments (0)

Skip to main content