【10歳になります】2010年2月18日 は Active Directory 10周年


※Windows 2000の販売開始日は2000年2月18日です…失礼いたしました

@IT で連載されている 「Windows Server 2008 R2 の真価」ですが、今月は安納の番ということで、以下の2本の記事が公開されました。

■Windows Server 2008 R2 進化したActive Directory
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/winsv2008r2/06adr2/adr2_01.html

■Windows Server 2008 R2 強化されたGroup・Policy 機能
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/winsv2008r2/07gpr2/gpr2_01.html

また、TechNet Flash Newsletter でもお知らせしたとおりですが、Active Directory専用の技術サイト(TechCenter)が公開されました。

■Active Directory TechCenter
http://technet.microsoft.com/ja-jp/activedirectory/default.aspx

さらに、2010年上半期にリリース予定の Forefront Identity Lifecycle Manager(FIM)2010 の技術サイトも公開されてています。

■Forefront Identity Manager(FIM) TechCenter (旧称 ILM)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/ilm/default.aspx

そんなわけで、ざわつき始めたActive Directory周辺ですが、それもそのはず 2010年2月末、Active Directory は10歳を迎えます。

Active Directory が完成した日を誕生日とするか、世間にリリースされた日を誕生日とするか議論が分かれるところですが、Evangelism Groupでは、利用者が手に取って使える状態になった、2000年2月1828誕生日とさせていただくことにしました(いろいろご意見はあるでしょうが…)。つまり2010年2月1828日は10歳の誕生日!であると。

※すみません…誕生日は2000年2月18日の間違いでした…失礼いたしました

この10歳の誕生日に向けて、Evangelism Gruop 内ではいくつかのプロジェクトが動いており、誕生日を盛り上げるための施策を検討中です。

詳しい情報は追ってお伝えしますので、お楽しみに!

Comments (0)

Skip to main content