【SQL】自習書って…すごいっす…なめてた自分に反省…


SQL Server とダイエットコークが大の苦手な安納です。

SQL Serverに対する苦手意識を克服するためにどうしようかなぁと考えた末、「知らない振りをする」という裏ワザではなく、自習書を使うという極めてスタンダードな方法に落ち着きました。

自習書シリーズってご存知ですか?

SQL Server チームが作成した(お金を出して発注して作ってもらった)、それは素敵な学習書のことです。

もちろん無償でダウンロードできます。

SQL Server 2008 自習書シリーズ(一覧)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/sqlserver/dd610200.aspx

私のように、とにかく SQL Server が苦手!という方は、まずは以下の3冊を実施してみましょう。

基礎を知ったところで、さらに理解を深めるために以下も読破しましょう。

普段SQL Server を管理しているという方は、ここからはじめてもよいでしょう。案外知らないことが多いはず。「あぁ、あの操作ってそういう意味なのか!」と感動すること請け合いです。

そして、「運用担当のフィールドSEだけど、ちょっと業務アプリのメンテナンスもしなくちゃならないんだよねぇ」という方には以下が用意されています。

さらに、一歩先の使い方をお客様に提案したい、ほかのSEに自慢したい、新しい業務の仕組み考えているなんて方は、以下がおすすめです。特に、Integration ServicesとReporting Servicesは、知らないと損です(と、恥ずかしながら思いました)。

すばらしいです。SQL Quality の 松本さん、ありがとう!

Comments (0)

Skip to main content