【Management】Set-GPRegistryValue で複数のレジストリエントリを一度に設定する


■PR<無償提供中!>■■■■■■■■■■■■
PowerPoint 用 素材集 に アイツ が登場
いますぐダウンロード■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(注)これは Tech Fielders からのお知らせです。あやしくありません。

さて、前回、前々回と、Windows Server 2008 R2 のあたらしいグループポリシー機能についてご紹介しました。

既にご紹介したとおり、2008 R2 では、Set-GPRegistryValue コマンドレットを使用することで、ADMXファイルを作らなくても業務アプリの設定をグループポリシーに組みこむことができるようになりました。

この Set-GPRegistryValue で複数のエントリを一度に設定するには、以下のように書きます。

PS C:\> Set-GPRegistryValue -Name "TestPolicy" -Key "HKCU\Software\MyApp" -ValueName "InstallPath","InstallDate","AdminUsers","Operators" -Type String -Value "C:\Program Files\MyApp","2009/06/1","yamada","user01"

ちなみに、上の書式は、以下のエントリを書き込んでいます。

キーのパス
値のタイプ
値の名前と値

:HKCU\Software\MyApp
:文字列 
:InstallPath = C:\Program Files\MyApp
:InstallDate = 2009/6/1
:AdminUsers = yamada
:Operators = user01

ただし、複数のエントリを一度に書き込むことができるのは、値のタイプが 文字列(String)か展開可能な文字列(ExpandString)の場合のみであることに注意してください。

また、あまり汎用性は無いように思えますが、以下のような書き方も可能です。上記との違いは –ValueName のかわりに、-ValuePrefix を使用しているところです。

PS C:\> Set-GPRegistryValue -Name "TestPolicy" -Key "HKCU\Software\MyApp" -Value
Prefix
"Operators" -Type String -Value "user01","user02","user10","tanaka"

結果は、以下をご覧いただいたほうがわかりやすいでしょう。

image 

ご覧のとおり、指定した文字列を Prefixとして使用し、連番を付加して複数の値を設定することができます。

Comments (0)

Skip to main content