【お礼】CAMPUSセミナー2009 in 鹿児島 にご参加くださったみなさま

金曜日から鹿児島に入り、本日(土曜日)は CAMPUSセミナー2009 in 鹿児島 に参加し、ターミナルサービスによるデータ流出防止ソリューションについてお話させていただきました。   ご参加くださった皆様、そして私のセッションにお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。 会場はとても広く、セッションに参加くださった方も150名近くいらっしゃいました。 面白かったのは、会場にリアルタイムアンケートシステムが実装されていたことです。 株式会社ICブレインズ社のソクラテックという製品なのですが、端末をテーブルにポンとおいておき、そこにICカードをのせ、ボタンを押してもらうだけでアンケートを取ることができます。 こんなものが置いてあったら、聞くことは決まっています。 「わたしは、マイクロソフトが嫌いだ! Yesは1番、そうでもないと言う方は2番を押してください!」 会場前面のモニターには集計システムの画面が表示されており、ボタンを押下した状況がリアルタイムに表示されます。 結果…25%弱の方から「嫌いだ!」という回答をいただきました…orz。 出席されている方の大半は、鹿児島県内、小中高等学校のIT担当の先生方と聞いておったので、この結果に一瞬立ち直れなくなりそうになりました(笑)。会場からは失笑もきこえてきます。 でも、わたしはエバンジェリスト。そんなアウェイ感漂うところこそ、本当の職場なのです。 40分のセッションを終えて、最後にもう一度アンケートを実施しました。 「わたしは、マイクロソフトが嫌いだ。Yesは1番、そうでもないと言う方は2番をお願いします!」 結果…17% の方が「やはり嫌いだ!」と…。 40分で8%改善したということは、あと80分も時間があれば0%にできるじゃないですか! …と考えることにしました…。 鹿児島のみなさま、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

0