【Windows 7】超うれしい??…それは QoS が…


※本記事はベータ版段階での情報です。RTM後変更される可能性があることをご了承ください。

今日、「英雄の書」という本の上下巻 を買ったのですが、新書で重たいので「上巻だけ」をカバンに入れ、電車の中で読み始めようとしたら 下巻 でした。

仕方が無いので Windows 7 のグループポリシーを読んでいたら...面白いものを発見しました。

image

そうです。ポリシーベースのQoS で、URL による制御ができるようになるのですね。

以前、以下の投稿をしましたので、こちらもご覧ください。

【Management】ポリシーベースの QoS で遊んでみる

Vista/2008 では、IPアドレスやアプリケーションによる制御が可能でした。でもアプリケーションが「WEBアプリ」だと、ブラウザ全体をQoSの対象にする必要がありました。

でも、Windows 7 ではURLによる帯域制御やパケットスケジューリングができるので、たとえばビデオが流れるトレーニングサイトとかのトラフィックを制御できるようになるのですね。

ま、でも、ペイントの「以前の保存先記憶テクノロジー」にくらべればたいしたことはありませんけどね。

-----

そういえば、本日 2月20日からは Future Technology Days ですね(わたしは オープンソースカンファレンスですが)。

登壇者である高添は、朝の4時30分からリハだそうで....出会った方は、是非ともねぎらってあげてくださいませ...。

彼は今頃、ホテルの部屋でがんばっているはずです。

Comments (0)

Skip to main content