【Management】WS2008 で、グループポリシーを新規に作成しようとするとエラーが発生する


ちょっとはまったので、回避策をご紹介します。

Windows Server 2008 (私の環境は x64)で、グループポリシーを新規に作成しようとすると以下のエラーが出ます。

再解析ポイント バッファにあるデータは無効です
image

英語版では、以下のメッセージです。

The data present in the reparse point buffer is invalid.

この現象以外にも、既存のグループポリシーを編集後、以下のメッセージが表示されて保存に失敗します。

拡張エラーが発生しました。
保存に失敗しました。
image

原因ですが、これは FSRM(File Server Resource Manager)の「ファイルスクリーン」機能が悪さをしているようです。

グループポリシーが保存されている(保存される) SYSVOL と同じドライブ(通常はC:)にファイルスクリーンを仕掛けてあると発生するとのこと。

回避が急務という方は、お手数ですが、FSRMをアンインストールするか、SYSVOLと同じドライブに適用してあるファイルスクリーンを削除して、以下のコマンドを入力してみてください。以下のコマンド中の c: は、ファイルスクリーン(Datascrn)を解除(detach)したいドライブです。

fltmc detach Datascrn c:

image

Comments (0)

Skip to main content