【IDM】MSMQ を使って確実なユーザー登録を行う その4 ~ メッセージの送信

MSMQを使用してユーザー登録を工夫しようシリーズの第4回目です。 前回の登録から..なんと半年…Tech・Ed 2008 では「続き待ってます」と言われておりました…すみませんです。他にも書きかけの記事があったりもして…えーと、えーと、干支が変わる前になんとかしたいかなぁと思う今日この頃です(あ、なんか今日 冴えてるかも!)。 前回までの記事は以下の通りです。 【IDM】MSMQ を使って確実なユーザー登録を行う その1 ~ MSMQ って何してくれるの? 【IDM】MSMQ を使って確実なユーザー登録を行う その2 ~ MSMQ のインストール(Windows Server 2008) 【IDM】MSMQ を使って確実なユーザー登録を行う その3 ~ MSMQ の環境設定 今回は、VBScript(PowerShellじゃないところがニクいじゃぁありませんか)を使用してMSMQでメッセージを送信してみます。 ■メッセージを送信してジョブを作成する 第3回の後半で使用したスクリプトを見てみましょう。拡張子はvbsです。 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 Const MQ_RECEIVE_ACCESS …

6