【Management】(続報)Windows Server 2008 をサポートした 管理パック(英語版)が多数 ~ ついにAD管理パックも2008に対応


Dev Evaの小高が先日、’あの’ 安納芋 を食したところ、大変おいしかったと報告を受けました。「あぁ」としか言えませんでした。

さて、すでに3か月前になりますが、Operations Manager 2007 で使用可能な Windows Server 2008 用管理パックについてお知らせしました。

【Management】Windows Server 2008 をサポートした 管理パック(英語版)が多数

今回は、11月18日現在の状況をお知らせします。

Windows Server Active Directory Management Pack for Operations Manager 2007 ( 6.0.6452.0 )
待ちに待った Active Directory 用管理パックです。AD関係のイベントログや、AD間のレプリケーションの状態など、ADの健康状態とパフォーマンスを監視することができます。

Windows DHCP 2000/2003/2008 MP for OpsMgr 2007(6.0.6452.0)
おなじみDHCPサーバーの管理パックです。2008年8月15日にリリースされた 6.0.6383.0 ですでにServer 2008をサポートしていましたが、この管理パックにはHotFixが適用されています。なお、この管理パックには 2000用、2003用、2008用が含まれていますが、2008用は OpsMgr 2007 ’SP1’ のみをサポートしています。 

Windows 2008 Fax Server MP for OpsMgr 2007(6.0.6381.0)
なんと、Fax Server 用のMPが登場です。ところで、Windows Server 2008 には Fax サーバーという「役割」があることをご存知でしたか?ご存じなかった方は、こちらをご覧ください。

DNS Server 2000/2003/2008 MP for OpsMgr 2007(6.0.6278.27)
待ちに待った DNS サーバーの管理パックです。DHCPサーバー管理パックと同様に、2008用管理パックは、OpsMgr 2007 SP1 上でのみ利用可能です。

Windows Server Operating System MP for OpsMgr 2007(6.0.6321.5)
すでに 6.0.6278.22 で 2008に対応していますが、今回のリリースはそれ以降のアップデートが含まれています。

Microsoft Application Virtualization 4.5 Management Pack for Systems Center Operations Manager 2007(4.5.0.0)※日本語版あり
MDOP 2008 R2 に含まれている App-V 4.5 用の管理パックです。本リリースには日本語版も含まれています。

このほか、以下のような管理パックも公開されてますので要チェックです。

SQL Server MP for OpsMgr 2007(6.0.6441.0)
この時期にリリースされる管理パックですから、メインの追加機能は当然 SQL Server 2008 対応です。

HPC Server 2008 MP for OpsMgr 2007(2.0.1551.0)
なんとHPC Server 2008用の管理パックもリリースされました。

日本語版管理パックが出そろうまでは、こちらの英語版にてご対応ください。

Comments (0)

Skip to main content