【Script】英単語のボキャブラリーを増やすために考えてみました → 失敗

入社して1.5年、いつか体が勝手に覚えてくれると思ってノホホーンとしていた「英語」ですが、いやー全く覚えてくれませんね。 大誤算でした。外資だと思ってなめてました。 いまだに、Windwos とか書いといて気付かないという体たらくです。 そこで一念発起です。 MS 社内で流通している英単語に注力してみよう!プロジェクトの発足です。 社内のメーリングリストに流れているメールから英単語を抜き出して、頻出リストを作ることにしました。 どうやるか。 テキストマイニング?ピボットテーブル?そんなものは知りませんし、見たこともありません。必殺技の名前でしょうか? 私のツールは昔から vbscript だけって決まってるんです。   結果出来上がったのが、以下のスクリプトです。あまりのベタさに恥ずかしすぎてお見せしたくないのですが、何かのヒントになるかと思い、赤面しながらの放出です。 何をやっているかは一目瞭然です。 読みこんだテキストからいらない文字を片っ端から半角空白に置き換え、 半角空白でSplit し、 あとはひたすらループで数を計算 はずかしいです。 工夫した点は…あえて言えば、色分けした部分でしょうか。Dictionaryオブジェクトを使用して、同じ単語が出てきたらカウントアップしています。 3行目の「<テキストファイルを指定>」とあるところには、テキストファイルを指定してください。OUTLOOK を使っている方であれば、[ファイル]メニューの[インポートとエクスポート]から、フォルダ全体を一括でテキストファイルに保存できます。 ForReading = 1 Set objFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject") Set objFile =objFSO.GetFile("<テキストファイルを指定>") Set objTS = objFile.OpenAsTextStream(ForReading, 0) r = objTS.ReadAll r = replace(r, "(", " ") r = replace(r, ")", " ") r…

4