【Management】Windows Server 2008 をサポートした 管理パック(英語版)が多数


Operations Manager 2007 および System Center Esesntials をご使用の皆さんの想いは1つだと思います。

「はやく Windows Server 2008 の 管理パック が欲しい!」

2008年7月27日付で、英語版の Windows Server 2008 用の管理パックがリリースされ、その後ぞくぞくと Windows Server 2008対応のものが出てきました。

現時点でダウンロード可能なものを以下にリストしておきます。英語版ですが、日本語の OpsMgr にインストールすることができますので、今すぐ使いたい!という方は以下をお使いください。日本語版がリリースされたら入れ替えが可能です。

  • Deployment Service MP for OpsMgr 2007 – 6.0.6377.0
    • Windows 展開サービスの監視を行うための管理パック
  • Windows 2003 Group Policy MP for OpsMgr 2007 – 6.0.6278.22
    • WS2003のグループポリシーがきちんと機能しているかを監視するための管理パック
  • Windows 2008 Group Policy MP for OpsMgr 2007 – 6.0.6278.22
    • WS2008のグループポリシーがきちんと機能しているかを監視するための管理パック
  • Windows Server 2008 Application Server MP for OpsMgr 2007 – 6.0.6278.22
    • Windows Server 2008のアプリケーションサーバー機能を監視するための管理パックです。具体的には以下の機能を監視できます。
      • Component Object Model (COM)
      • Component Object Model extension (COM+)
      • Distributed Component Object Model (DCOM)
      • Remote Procedure Call (RPC)
      • Distributed Transaction Coordinator (DTC)
  • Windows Server Operating System MP for OpsMgr 2007 – 6.0.6278.22
    • OS自身を監視するための管理パック群で、共通のライブラリに加えて 2008/2003/2000 それぞれの管理パックに分かれています
      • Microsoft Windows Server Library
      • Microsoft Windows Server 2008 Discovery
      • Microsoft Windows Server 2008 Monitoring
      • Microsoft Windows Server 2003
      • Microsoft Windows 2000 Server
  • Terminal Services MP for OpsMgr 2007 6.0.6278.22
    • Windows Server 2008/2003/2000 ターミナルサービスを監視するための管理パックです。ターミナルサービス自身の状態を監視することはもちろん、ライセンスの状態なんかも監視可能です。さらに、2003でサポートされているセッションディレクトリ(2008では Session Broker に変わりました)や、2008の新機能である TS Web 、TS Gateway、TS Session Broker なんかも監視できます。
  • Windows Key Management Service for System Center OpsMgr 2007 6.0.6278.9
    • Windows Vista 以降 新しくサポートされたライセンス管理の仕組みである KMS の監視を行うための管理パックです。KMEって何?という方は、こちら をご覧ください。
  • Exchange Server 2007 MP for SC Ops Mgr 2007 6.0.6363.0
    • Exchange Server 2007 を監視するための管理パックです。この管理パックは初期バージョンからのアップグレードであり、6.0.5000.0 には日本語バージョンも用意されています
      • OpsMgr 2007 と Exchange 2007 に SP1 の適用が必須
      • OpsMgr 2007 SP1 には、さらに以下の hotfix の適用が必要
        • KB950853 A memory leak occurs when you monitor Exchange Server 2007 by using the MOM 2007 agent in System Center Operations Manager 2007
        • KB951979 Problems occur on a management server that is running System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1 when certain management packs are installed
        • KB951380 Some computer properties for a cluster node may not be collected by the discovery process in System Center Operations Manager 2007 Service Pack 1

残念ながら日本語版はまだなのですが、はやくリリースされることを期待しつつ…夏を乗り切りましょう。


Comments (2)

  1. 匿名 より:

    マイクロソフト株式会社は、家庭向けサーバーOS「Windows Home Server日本語版」を8月30日より発売する。OS単体でも発売するが、パッケージ版はなく、DSP版のみが用意され、ハードウェアとのセットか、各社から完成品として発売される。 Windows Serverをベースに家庭向けのストレージ用途として、機能を限定するとともに、ユーザーインターフェイスを一般ユーザー向けに変更したもの。英語版は2007年9月に発売され、国内でも搭…

  2. 匿名 より:

    Dev Evaの小高が先日、’あの’ 安納芋 を食したところ、大変おいしかったと報告を受けました。「あぁ」としか言えませんでした。 さて、すでに3か月前になりますが、Operations

Skip to main content