【Management】Data Protection Manager 2007 Rollup & Service Pack 1 について

つい先日、TechCenter が リニューアルしたばかりの Data Protection Manager 2007 ですが、以下の Webcast が公開されています。英語で恐縮ですが…。 TechNet Webcast: Upcoming Changes to Data Protection Manager 2007 タイトル通り、DPM のエンハンス予定について紹介されたものです。 Windows Server 2008 対応や Hyper-V 対応等が気になっている方も多いと思うので、簡単にご紹介しておきます。 Webcast によれば、近々のエンハンスは「ロールアップ」と「サービスパック1」の2段階に分かれているようで、主に以下のような対応を予定しているとのことです。 現時点で英語版でのエンハンスについてのみ明記されており、日本語版でのエンハンス内容および次期については明確ではありませんのでご注意ください。 ロールアップアップデート 英語版:SQL2008対応以外は2008.05.30 にリリースとのこと日本語版については明記されていないため不明(詳細が分かり次第 報告します) Windows Server 2008 対応(DPMサーバーとして+保護対象として(bitLocker対応含む)) SQL Server 2008 対応 Virtual Server 2005 R2 クラスタ 対応 複数の保護グループ、およびDPMサーバーでのテープライブラリ共有 サービスパック1 英語版:2008年11月にリリース予定とのこと日本語版:現時点では不明 SQL Server のミラーリングされたDB(フェールオーバー)対応 SharePoint…

2

【2008】Server Core のリモート管理を極めたい方向け Virtual Lab – Remotely Managing Server Core

寒いですね。 Windows Server 2008 の新しいインストールオプションである Server Core はもうお試しになりましたか? the Microsoft Conference 2008 で担当したセッションでは、Server Core の本当に基本的なところだけをお話ししました。そのときに使用した資料が以下で公開されています。 the MSC 2008 コンテンツダウンロードページhttp://www.microsoft.com/japan/heroeshappenhere/contents/default.aspx このblogでもServer Coreに関する TIPS を多く紹介してきました。 この blog のServer Core 関連投稿http://blogs.technet.com/junichia/archive/tags/Server+Core/default.aspx もっと情報が欲しい!もっと管理手法を極めたい!という方は、是非とも以下の バーチャルラボをお試しください。  TechNet Virtual Lab: Remotely Managing Server Core 操作の開始部分がすこしわかりずらいので、以下に画面キャプチャを張っておきます。   この バーチャルラボをシナリオに沿って実行すると、リモートコンピュータから Server Core のイベントをフォーワードさせたり、イベントトリガーのタスクを作成する手順が理解できます。 英語環境ですが、短いシナリオですので、ぜひお試しを。


【Management】【重要】Essentials SP1 適用の前に 3つの管理パックを削除してください

System Center Essentials 2007 SP1 のリリースについてはすでにお知らせした通りです。 【Management】System Center Essentials 2007 SP1 Upgrade モジュール 日本語版 公開 【Management】System Center Essentials に Sp1 を適用する前にバックアップをとりましょう SP1のダウンロードサイトには、重要なメッセージが書かれているのですが、ご存知でしょうか。 NOTE: Before you upgrade SCE SP1, you must first remove the following MPs. Otherwise your upgrade will fail and there is not a recovery path. Office XP 2003 MP Office XP 2007 MP…

1