【Management】System Center Essentials に Sp1 を適用する前にバックアップをとりましょう

つい先日、自宅の近くに「ライオン パーキング」という月極駐車場が存在していることに気がつきました。無性にくやしいです….いろんな意味で…。 さて、System Center Essentials(SCE) SP1 がリリースされたことは先日ご案内しました。すでに適用されましたか? 【Management】System Center Essentials 2007 SP1 Upgrade モジュール 日本語版 公開 SP1をアップグレードするには、事前準備が必要です。 System Center Essentials 2007 SP1 Upgrade Guide(英語)http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc339466.aspx ということで、実際にやってみることにします。 SP1をダウンロードして実行するとウィザードが起動され、それにそってインストールを進めるわけですが、冒頭で「バックアップ」を促す画面が表示されます。 では、実際にやってみましょう。 しなければならないのは、「データベースノバックアップ」「証明書のバックアップ」「サブスクリプションの無効化」「ペンディングとなっているエージェントインストールの削除」の4つです。 それぞれの手順を以下に示します。 データベースのバックアップ バックアップが必要なデータベースは3種類あります。  To back up all Essentials 2007 databases OperationsManager (Essentials サーバーが使用するデータベースです) OperationsManagerDW( レポーティングサービスが使用するデータベースです) SUSDB(WSUSが使用しているデータベースです) 1. SCEデータベースのインスタンスを調査する  以下のレジストリエントリを参照します。  HKLM\Software\Microsoft Operations Manager\3.0\Setup 配下の DatabaseServerName エントリの値がインスタンス名です。 (例)SCEDEMO-SCE\SCE 2. WSUSデータベースのインスタンスを調査します…

1