DPM 2007 で 保護グループの作成時に 31008 エラーが出る場合の対処


System Center Data Protection Manager 2007 を使用し、エージェントをリモートコンピュータに送り込んだ直後に保護グループを作成しようとすると、リモートコンピュータの資源選択時に以下のエラーが出ることがあります。



前提条件がすべて満たされているにも関わらずこのエラーが出る場合は、エージェントインストール直後であるため、DPM 側への保護コンピュータからの情報収集が完了していない可能性があります。30分程度放っておくと自動的に情報収集が完了しますが、すぐにでも作業を行いたい場合には、以下の操作を行ってください。




  1. DPM管理コンソールを起動する


  2. [管理]タブを開く


  3. [エージェント]タブを開く


  4. 対象となる保護コンピュータを選択し、[操作]ペインの[情報の更新]をクリック


  5. エージェントの状態が[OK]に変われば完了

 

Comments (0)

Skip to main content