2008:Windows Server 2008 RC1 の Windows SharePoint Service 3.0 はダウンロードセンターから


Windows Server 2008 RC1 がリリースされていくばくか経過しました。


さっそく手元のテスト環境にインストールし、ILM "2" beta 2 の検証を行おうとしていたところ、ILM の必須ソフトである Windows SharePoint Service が 「役割の追加」 に存在しないことに気付きました。


そういえば、Sharepoint の開発チームが Windows Server と異なるために別提供になったんだっけなぁ、なんてことを思い出しました。


ということで、RC1 に SharePoint を追加しようとお探しの皆さん。


Microsoft Download Center に 12月8日付で公開されています。


x86用



Windows SharePoint Services 3.0 with Service Pack 1


Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack Service Pack 1 (SP1)


x64用



Windows SharePoint Services 3.0 x64 with Service Pack 1


Windows SharePoint Services 3.0 Language Pack Service Pack 1 (SP1), 64-Bit Edition


 

Comments (2)

  1. 匿名 より:

    ILM "2" beta 2 の検証を行うために環境づくりをしていますが、以外に敷居が高く手こずり、たったいまセットアップを完了しました。 ILM "2" beta 2 のインストールガイドによれば、前提条件として以下の環境が要求されます。

  2. 匿名 より:

    Rc1の中を必死で探してしまいました。

    ILM2の製品版では必要に応じて自動でインストールして欲しいところですね。

Skip to main content