WSH 5.7 :スクリプトホストの変更で問題


以前、blog で XP および 2000, 2003 用の Windows Script Host 5.7 をご案内しました。


Windows Script Host ( WSH ) 5.7 (英語版) が公開されています
http://blogs.technet.com/junichia/archive/2007/09/04/windows-script-host-wsh-5-7.aspx


が、つい最近以下のドキュメントが公開されました。


Windows Script 5.7 Update
http://www.microsoft.com/technet/scriptcenter/newswire/wsh57.mspx


上記によれば、スクリプトホストの設定コマンドのパラメタが 「」 になってしまっているとのこと。


意味がわかりずらいですね。


規定では、スクリプトホストは Wscript に設定されています。このとき、Wscript.Echo などでメッセージを表示すると、ポップアップが表示され、OKボタンをクリックして閉じる必要があります。


バッチ処理を行う場合には、これでは不便であるため、通常は、以下のコマンドでスクリプトホストを CScript に変更します。


cscript //h:cscript


こうすることで、メッセージに出力先をコマンドプロンプト上に設定することができます。


しかしながら、今回リリースされた 5.7 では、//h: オプションが逆になってしまっており、



Wscript に設定する場合



cscript //h:cscript


CScript に設定する場合



cscript //h:wscript


にする必要があるとのこと。
確かに、日本語版 XP にインストールして試してみたところ、逆になっています。


# 不謹慎ながら、笑ってしまいました。


ご注意ください。


ちなみに、Vista では問題ありませんでした。


 

Comments (1)

Skip to main content