SCE:インストール時に 「自己署名証明書がある規定のWEBサイトでSSL…」 警告が出る


System Center Essentials をインストールするとき、以下のエラーが出力されてセットアップを進めることができないことがあります。



次のいずれかの理由によりセットアップを続行できません。


1.自己署名証明書がある規定の WEB サイトで SSL が有効になっています。続行するには SSL を無効にするか、証明書を変更してください。
2.規定のWEBサイトが存在しません。IIS を再インストールしてください。




私は、 Small Business Server 2003 R2 上にセットアップしていて本現象に見舞われました。


このエラーが出た場合には、いったん「規定のWEBサイト」に設定してある証明書をバックアップし、削除しなければなりません。


Esesntials セットアップ後、再度証明書をインストールすればOKです。


ちょっと面倒ですが...

Comments (1)

  1. 匿名 より:

    私もSBS2003 SP2 +WSUS3.0へインストールしてみました。

    こちらの場合も警告が発生しました。

    WSUS3.0がインストールされていると、

    アップグレードをしますかと途中で聞かれる前に

    聞かれてしまうので、手の打ちようがないですね。

    SBSの場合、証明書は必須となっているので、上記方法しか回避策がないのは、問題のような気がします。

Skip to main content