SCE / WSUS :今すぐに更新ファイルやソフトウェアをインストールしたい その3 ダウンロード編

今すぐに更新ファイルやソフトウェアをインストールしたい その1今すぐに更新ファイルやソフトウェアをインストールしたい その2 検索 につづいて、その3 ダウンロード編 です。 ダウンロードの対象となる更新ファイルは、「その2 検索編」で作成した objSearchResult オブジェクトに格納されています。今回は見つかった更新ファイルを全てダウンロード対象としていますが、例えば、「重要な更新だけ適用したい」 ということであれば、「その2 検索編」で示したソースの5行目に書かれた検索条件を以下のように修正します。strSeatchCondition = “IsInstalled=0 and IsAssigned=1” IsAssigned = 1 は、Windows Update を実行したときに、「優先度の高い更新プログラム」に表示される更新ファイルを示しています。 では、ダウンロードを行うコードを書いてみます。以下に示すソースは、前回の「その2 検索編」から続いていますので、実行する場合には「その2 検索編」で示したコードに追記してください。 ‘ (その2 検索編 からの続きです)WScript.Echo “更新ファイルをダウンロードしています…” ‘ ダウンロードを行うには、はじめに UpdateDownloader オブジェクトを’ 取得します。’ UpdateDownloader オブジェクトについては、以下を参照してください。’ http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/aa386131.aspx’ 以下では、UpdateDownloader オブジェクトを objUpdateDownloader という’ 名前で取得しています。 Set objUpdateDownloader = objUpdateSession.CreateUpdateDownloader() ‘ ダウンロードする更新ファイルは、UpdateDownloader オブジェクトの ‘ Updates プロパティで指定します。指定するのは、既に取得してある’ 検索結果です。つまり、objUpdateCollection ですね。’ 確認のために、以下のページを見てください。’ http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/aa386371.aspx’…

2