Windows Server 2008:一度使った無人セットアップファイルはパスワードがクリアされる

以下の投稿で、無人セットアップの方法について解説を行いましたが、1点追記します。Windows Server 2008:読み取り専用ドメインコントローラ( RODC ) の 2 ステージインストールを無人セットアップファイルで実施する  無人セットアップファイルは、一度使用すると、パスワードがクリアされてしまいます。そのため、再度実行する場合には、再度パスワード部分を埋めてあげる必要があります。 以下に、使用前と使用後の無人セットアップファイルを掲載しておきます。Password と SafeModeAdminPassword の値がクリアされていることがわかります。 使用前 [DCInstall]ReplicaDomainDNSName=example.jp DNSDelegation=NoUserDomain=example.jpUserName=example.jp\annouPassword=*DatabasePath=”C:\Windows\NTDS”LogPath=”C:\Windows\NTDS”SYSVOLPath=”C:\Windows\SYSVOL”SafeModeAdminPassword=”password”RebootOnCompletion=Yes 使用後  [DCInstall]ReplicaDomainDNSName=example.jp DNSDelegation=NoUserDomain=example.jpUserName=example.jp\annouPassword=DatabasePath=”C:\Windows\NTDS”LogPath=”C:\Windows\NTDS”SYSVOLPath=”C:\Windows\SYSVOL”SafeModeAdminPassword=RebootOnCompletion=Yes 本日のTechEdセションでエラーになったのは、これが原因でした….。あたふたしてしまい、失礼しました。  

3

お礼:TechEd T2-306 セション 「管理者不足とセキュリティに悩む~」をご覧いただいた皆様へ

私が担当する1つ目のセッション、「管理者不足とセキュリティに悩む小規模オフィスへの Active Directory 展開プラン」をご覧いただき、ありがとうございました。 読み取り専用ドメインコントローラの技術情報のうち、おそらく IT Pro の方々が今後気になるであろう点をまとめてご紹介、解説、デモしました。 で、1点誤算がありました…セッション資料に blog のサイトが書かれていると思ったら…消されてましたね…ごめんなさい。セッションの途中でblogのサイトをご紹介したので、もしそれをメモっていただいているとよいのですが…. 本日、セッションの中で、blog に詳細を掲載しておきます…と申し上げた部分について、以下に記載します。 1)無人インストール用セットアップファイルについて 本件に関しては、詳細な情報を以下に掲載してありますのでご覧ください。http://blogs.technet.com/junichia/archive/2007/08/22/Windows_5F00_Server_5F00_2008_5F00_RODC_5F00_2stage_5F00_unattend.aspx 2)ドメインサービス停止による Authoritative Restore について セッション中、「これは私のはやとちりでした」と申し上げてバツにしていただきましたが、今後継続して調査し、ここでご報告します。 3)RODCインストール前の準備について 2003で構築したDC混在時には以下のコマンドを入力 adprep /forestprepadprep /domainprep RODCをインストールする場合で、かつAD統合DNSを使用している場合には以下のコマンドを入力 adprep /rodcprep 4)エバンジェリストによるセミナー エバンジェリストによるセミナーは以下のサイトをご参照ください■IT Pro 向け(TechNet) http://www.microsoft.com/japan/technet/community/events/ ■Dev向け(MSDN) http://www.microsoft.com/japan/msdn/skillup/ 以上、よろしくお願いいたします。

5