Virtual Server に新しいバーチャルマシンを作成しようとすると 「この名前の構成はすでに存在します」エラー を回避する


些細な情報のコーナーです。


Virtual Server を使用して作成したバーチャルマシン ( VHDファイルやVMCファイル ) を手で削除してしまった場合や、場所を移動した場合、同じ名前で新しいバーチャルマシンを作成しようとすると以下のエラーが出てきてしまい、にっちもさっちもいかなくなることがあります。


バーチャルマシンは作成できませんでした。バーチャル マシン構成の名前を作成できませんでした。この名前の構成は既に存在します。


Virtual Server に慣れていない場合、一度これに見舞われると、かなり苦労します。というか、私は苦労しました(恥)。


この場合は、以下のパスから 該当するバーチャルマシン名のショートカットファイルを削除してください。
このファイルには、VMC ファイルへのリンクが張られています。


<SystemDrive>\Document and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Virtual Server\Virtual Machines


W2KSV01 というバーチャルマシンを作成した場合には、この配下に W2KSV01 というファイル( 隠れていますが、本当は .lnk という拡張しがついています) が保存されています。


 

Comments (0)

Skip to main content