Virtual Server 上で動作している Server Core に バーチャルマシン追加機能( Virtual Machine Additions ) をインストールするには


Tech・Ed 2007 Yokohama の準備まっさかりです。今も、隣では、IT Pro エバンジェリストの奥主、高添、そして 開発者向けエバンジェリストの大野、松崎が8月23日 9:30 より開始される スペシャルセション 「ザ・ロードマップ ~ マイクロソフト製品の現在・そして未来 ~ 」の話で議論を戦わせています。かなりマニアックな話をしており、聞いたことない製品名もポンポン出てきています。怖いです。あ、徐々に、時間の取り合いになってきたようです。みんな、「俺にもっとしゃべらせろ」と主張しだしました。「時間が押したらドロップキックで合図するから」と物騒な話も出ています。「 ドロップキック 」という言葉...久々に聞きました。IME で変換するのは、おそらくこれが最初で最後でしょう。怖いです。


さて、そんな周囲の熱さをよそに、私はといえば Virtual Server 上の Server Core にバーチャルマシン追加機能がインストールできずに悩んでしまうという...あまりのレベルの低さに一人赤面しております。悔しいので、手順をご紹介します。

































【手順】

1)

Virtual Server をインストールしたフォルダ ( C:\Program Files\Microsoft Virtual Server\Microsoft Virtual Machine Additions など ) 配下に、VMAdditions.iso というファイルがあることを確認してください。

2)

このファイルを、Virtual Server の検索パスが通った場所にコピーします。

3)

Server Core をインストールしたバーチャルマシンの「構成を編集」を開きます。

4)

「CD / DVD 」をクリックしてプロパティを開き、「既知のイメージファイル」のプルダウンを開くと「VMAdditions.iso」があるはずですので、これを選択して [ OK ] をクリックします。

5)

これで Server Core から iso ファイルの中身が見えるようなりました。

6)

Server Core にログインして、コマンドプロンプトからマウントした iso ファイルにマップされているドライブに移動します。

7)

dir コマンドで 中身を参照すると cd コマンドで windows ディレクトリにすると setup.exe がありますので、これをそのまま入力して実行してください。

8)

ウィザードが起動しますので、指示に沿ってクリックすればインストールは完了します。

9)

最後に再起動して仕上がりです。


 


それでは、みなさん、よい夏をお過ごしください。 


 

Comments (1)

  1. 匿名 より:

    安納 もジョーク交じりで雰囲気を書いてくれていますが、Tech・Ed もなんとあと10日を切りました。みんな自分のセッションのことが頭から離れない中、頑張ってスペシャルセッションのネタをそれぞれ書き、合わせて喧々諤々。ここだけの話、すごいことになりそうです。だってロードマップを

Skip to main content