Internet Explorer 10 ( Windows Server 2008 R2 用 ) のタイトル誤表記について

こんにちは、マイクロソフトの福島です。 今回は Windows Update / Microsoft Update の情報を投稿いたします。 # WSUS に対しては、まだリリースはされていませんので、本現象の影響は受けません。# Windows Update 専用のサポート担当ブログは無いのでここに投稿いたします。# ちなみに WSUS と Windows Update は同じ担当者がサポートしております。   先日、Internet Explorer 10 (以下 IE10) が Windows Update から配信開始されましたが、その Windows Update / Microsoft Update カタログに表示されるタイトル上に誤記があります。Windows Server 2008 R2 用の日本語タイトルが、以下のとおり ”Internet Explorer 9” (以下IE9) と表示されてしまいます。 こちら目下、修正を行っておりますので申し訳ございませんがしばらくお待ちください。現時点の予定としましては日本時間 3/27 (水) 頃の修正リリースを目指し準備中という状況です。 なお、この問題は Windows Update および Microsoft Update…

0

Microsoft Update カタログの活用法について

こんにちは。マイクロソフトの伊藤です。 WSUS 管理者のみなさまは、Microsoft Update カタログをご利用でしょうか。 http://catalog.update.microsoft.com/ このカタログ サイトは WSUS を運用する上で、とても便利な情報を参照することが出来ます。 以下に代表的な活用法について、ご紹介します。 A. 特定の更新プログラムのみ WSUS へインポートしたい B. ある更新プログラムの属するクラスが知りたい C. 更新プログラムの置き換え関係を調べたい D. 更新プログラムのインストーラー収集 A. 特定の更新プログラムのみ WSUS へインポートしたい =========================== Internet Explorer 9 を社内に配布したいが、WSUS ではクラス “修正プログラム集” を同期していない場合、その WSUS には IE9 の情報がありません。 クラス “修正プログラム集” を同期対象に含めれば問題は解決されますが、IE9 以外の更新も意図せず同期されてしまいます。 そういった場合には、下記手順にて Microsoft Update カタログより IE9 のみをインポートする方法がお勧めです。 1. WSUS 管理コンソールを開き、画面左のツリーを展開して [更新] を右クリックします。 2. [更新のインポート] をクリックするとブラウザが起動し、Microsoft…

3