Windows Server 2016 で更新プログラムのアンインストール時に警告 640 と 636 が出力される


みなさま、こんにちは。WSUS サポート チームです。

Windows Server 2016 の環境にて、更新プログラム削除時に、Windows Update Client に関する以下のエラーがイベント ログに出力される事象について紹介いたします。

 

< 対象イベント ログ >

ソース: ESENT
イベントID: 640
レベル: 警告
ユーザー: N/A
メッセージ:
wuaueng.dll (960) SUS20ClientDataStore: フラッシュ マップ ファイル "C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\DataStore.jfm" でのヘッダー ページの検証中にエラー -1919 が発生しました。フラッシュ マップ ファイルは無効になります。
詳細については、[SignDbHdrFromDb:Create time:00/00/1900 00:00:00.000 Rand:0 Computer:] [SignFmHdrFromDb:Create time:00/00/1900 00:00:00.000 Rand:0 Computer:] [SignDbHdrFromFm:Create time:03/16/2018 14:57:54.165 Rand:2602757889 Computer:] [SignFmHdrFromFm:Create time:03/16/2018 14:57:54.212 Rand:1467011330 Computer:] を参照してください
ソース: ESENT
イベントID: 636
レベル: 警告
ユーザー: N/A
メッセージ:
wuaueng.dll (960) SUS20ClientDataStore: フラッシュ マップ ファイル "C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\DataStore.jfm" は削除されます。理由: ReadHdrFailed。

 

結論から申し上げると上記の記録は、異常を指し示すものではございません。詳細について以下にご案内していきます。

 

事象の詳細


Windows Update Client が起動する際には、常に以下のデータベースのバージョンを確認いたします。

C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStore\DataStore.edb

その際に、データベースのバージョンと、想定されるバージョンが異なる場合に、必ずデータベースの再作成を行います。再作成の結果として、今回のエラーが発生いたします。
更新プログラムのアンインストール時等のシステム変更に伴い、Windows Update Client とデータベースのバージョンに差異が発生することを考慮して実装されている状況ではないため、当該警告メッセージが出力される状況となりますが、頻発しない場合には問題ないとご判断ください。

 

対処方法


残念ながら現時点では問題に対する修正が行われておりませんが、このイベントが出力されることによって影響が発生することは想定されず、対処を実施していただく必要はありません。
恐れ入りますが、イベント ログの監視等を行われている場合には、当該警告イベントを除外していただけますようお願いいたします。

 


Skip to main content