「削除の承認」が Windows 10 / Windows Server 2016 のクライアントに反映されない事象について


みなさま、こんにちは。WSUS サポート チームです。

 

今回は WSUS で「削除の承認」を設定しても Windows 10 のクライアントに反映されない事象について紹介します。問題の修正については、さらに開発部門から進展が得られた場合には、本ブログを更新する予定です。ご不便をおかけしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

- 事象の概要

WSUS サーバー上で更新プログラムの「削除の承認」を実施しても、Windows 10 クライアントで更新プログラムのアンインストールが行われません。

 

- 対処方法

Windows 10 バージョン 1703 以降の環境においては、本不具合が修正されております。

 

それ以前のバージョンでは現時点で本不具合は修正されていないため、更新プログラムのアンインストールについては、下記のようなコマンドをスタートアップ スクリプトやシャットダウン スクリプトに仕掛けて、アンインストールを実施する必要があります。

 

- 実行コマンド

wusa.exe /uninstall <対象の更新プログラムの MSU ファイルのパス> /quiet /norestart

 


Skip to main content