Windows 10 機能更新プログラムインストール後の再起動について


みなさま、こんにちは。WSUS サポート チームです。

本記事では、Windows 10 (バージョン 1511、バージョン 1607) の機能更新プログラムインストール後に表示される電源ボタンの動作についてご案内します。
Windows 10 をご利用いただいている環境では、機能更新プログラムをインストール後に電源ボタン「更新して再起動」「更新してシャットダウン」が表示されます。

しかしながら、この「更新して再起動」「更新してシャットダウン」につきましては、実行後も機能更新プログラムによる更新は行われず、通常の再起動やシャットダウンの動作となってしまう可能性がございます。

そのため、機能更新プログラムをインストール後に「更新して再起動」をご実施いただく場合には [設定] - [更新とセキュリティ] - [Windows Update] の [今すぐ再起動する] より実行します。

 

<Windows 10 バージョン 1511>
1. スタートより、設定 (歯車ボタン) をクリックします。

 

2. [更新とセキュリティ] をクリックします。

 

3. [Windows Update] にて [今すぐ再起動する] をクリックします。

 

<Windows 10 バージョン 1607>
1. スタートより、設定 (歯車ボタン) をクリックします。

 

2. [更新とセキュリティ] をクリックします。

 

3. [Windows Update] にて [今すぐ再起動する] をクリックします。

 
なお、品質更新プログラムなどの機能更新プログラム以外の更新プログラムインストール後の電源ボタン「更新して再起動」「更新してシャットダウン」は正常に動作します。

 

 

 


Comments (1)

  1. 栃木博人 より:

    更新プログラムインストール後にインターネット接続ができなくなったのですが、どうしてでしょうか?

Skip to main content