Windows Update / Microsoft Update の接続先 URL について


みなさま、こんにちは。 WSUS サポート チームです。

セキュリティ対策としてプロキシ サーバーやファイアウォールを設置しているお客様も多いかと思います。

 

WSUS などの更新プログラム適用制御用のサーバーがない環境下では、端末が更新プログラムを適用するためには弊社の Windows Update サイト、Microsoft Update サイトに接続をして更新プログラムの確認と適用を行います。

 

プロキシ サーバーやファイアウォールを設置して通信を制御しているお客様の場合は事前に Windows Update サイト、Microsoft Update サイトへの通信を許可する必要がございますので接続先 URL をご紹介いたします。

 

Windows Update / Microsoft Update の接続先 URL 一覧

http://download.windowsupdate.com

http://*.download.windowsupdate.com

http://download.microsoft.com

https://*.update.microsoft.com

http://*.update.microsoft.com

https://update.microsoft.com

http://update.microsoft.com

http://*.windowsupdate.com

http://*.windowsupdate.microsoft.com

http://windowsupdate.microsoft.com

https://*.windowsupdate.microsoft.com

http://ntservicepack.microsoft.com

 

Windows 10 の配信の最適化を使用するためには以下の URL 併せて、http / https の通信を許可するように設定ください。

*.do.dsp.mp.microsoft.com

*.dl.delivery.mp.microsoft.com

*.emdl.ws.microsoft.com

 

 

(参考情報)

Proxy requirements for Windows Update

Configure Delivery Optimization for Windows 10 updates

 

Windows Update / Microsoft Update サイトへの接続先 URL は不定期に変更されることがございますので、変更が生じた際は本ブログも更新いたします。

 

※ 参考情報 : WSUS サーバーを利用している環境の場合

WSUS サーバーが接続する弊社 URL の一覧については、下記の公開情報の「2.1.1. Connection from the WSUS server to the Internet」の箇所にて紹介しておりますので、WSUS を利用しているお客様は、こちらの情報をご参照ください。

 

- Step 2: Configure WSUS

 


Comments (0)

Skip to main content