WSUS で選択する Windows 10 の製品分類について

みなさま、こんにちは。 WSUS サポート チームです。   Windows 10 の2 回目の機能アップグレードである Anniversary Update がリリースされ、本格的に Windows 10 の導入を進められているお客様も多いかと思います。   WSUS では Windows 10 に関する更新プログラムの同期対象をオプションで選択することができます。   なお、Windows 10 の更新プログラムを配布したいということでしたら、製品については「Windows 10」または「Windows 10 LTSB」のみ選択すれば問題ありません。   その他の同期対象の項目については複数あり、同期対象を選択する上でどの項目を設定するべきか迷われることもあるかと思いますので、WSUS 管理コンソール 「製品と分類」で選択できる Windows 10 の更新プログラム関連の各項目についてご紹介いたします。   製品タブの各項目について – Windows 10 and later drivers Windows 10 端末のドライバ関連の更新プログラムが含まれます。   – Windows 10 and later upgrade & servicing…