WSUS サーバーのバージョン番号について


こんにちは。WSUS サポート チームです。

今回のポストでは、WSUS サーバーのバージョン番号についてご紹介いたします。
2016/2/16 時点において、サポートされている WSUS は、WSUS 3.0 SP2、Windows Server 2012 / 2012 R2 WSUS がありますが、内部的なバージョン番号はそれぞれ異なります。
以下の表にまとめましたので、お使いの WSUS サーバーのバージョン番号をご確認いただく際にお役立てください。

WSUS 3.0 SP2

バージョン 適用した更新プログラム
3.2.7600.226 未適用
3.2.7600.251 KB2720211
3.2.7600.256 KB2734608
3.2.7600.262 KB2828185
3.2.7600.274 KB2938066

※ WSUS 3.0 SP2 で Windows 8 / Windows Server 2012 以降を管理するためには、KB2734608 以降の更新プログラムの適用が必要です
※ WSUS 3.0 SP2 の更新プログラムは累積ですので、最新の更新プログラムを適用すれば、以前の修正内容も含まれます。


Windows Server 2012 WSUS

バージョン 適用した更新プログラム
6.2.9200.16384 未適用
6.2.9200.16384 KB2938066
6.2.9200.21629
or
6.2.9200.21761
KB3095113 ※2
6.2.9200.21848 KB3159706 ※3
6.2.9200.22167 KB4025331 以降のロールアップ ※5


Windows Server 2012 R2 WSUS

バージョン 適用した更新プログラム
6.3.9600.16384 未適用
6.3.9600.16384 KB2938066
6.3.9600.18057
or
6.3.9600.18228
KB3095113 ※2
6.3.9600.18324 KB3159706 ※3
6.3.9600.18694 KB4025336 以降のロールアップ ※5

※1 Windows Server 2012 / 2012 R2 の WSUS の更新プログラムは累積ではありませんので、それぞれ適用してください
※2 KB3095113 は、Windows 10 の機能アップグレードを配信するために必要です。詳しくはこちらのブログ記事をご確認ください。
※3 KB3159706 は、適用後にインストールを完了するための手動の手順が必要です。詳細な手順は KB3159706 の詳細欄をご確認ください。
※4 また、Windows Server 2012 R2 WSUS においては、Windows Server 2012 R2 用の 2014 年 11 月のロールアップ KB3000850 にも WSUS の問題に対する修正が含まれています。KB3000850 を適用しても、バージョン番号は変わりません。KB3000850 で修正された問題については、こちらのブログ記事をご確認ください。
※5 WSUS で使用するポートを既定のポート 8530 / 8531 番から 80 番に変更している環境において、本更新プログラムを適用後、クライアントによる更新プログラムの検出処理でエラー 0x8024401f / 0x80244008 が発生する場合がございます。本事象が発生した場合には、以下の手順をご実施いただき、事象が解消するかどうかご確認ください。

[手順]

本更新プログラムを適用した状態で、WSUS サーバーに付属する wsusutil コマンドを実行し、いったん既定のポート (8530 / 8531) に戻したうえで、あらためて 80 番ポートに変更します。なお、本手順による WSUS サーバーへの影響はございません。

1. コマンド プロンプトを管理者権限で実行します。
2. 以下コマンドを実行し、既定のポート (8530 / 8531) に戻します。

“C:\Program Files\Update Services\Tools\wsusutil.exe” UseCustomWebSite true

3. 以下コマンドを実行し、あらためて 80 番ポートに変更します。

“C:\Program Files\Update Services\Tools\wsusutil.exe” UseCustomWebSite false


Windows Server 2016 WSUS

バージョン 適用した更新プログラム
10.0.14393.206 未適用

 

WSUS のバージョン番号は WSUS 管理コンソールの以下の箇所からご確認いただけます。

※ WSUS のバージョンは問わず、メニュー バーの [ヘルプ] - [Update Services のバージョン情報] から確認できるバージョンは KB を適用しても、古いバージョン のままとなることがございますので、バージョン情報は上記箇所よりご確認ください。

- 変更履歴
2016/6/24 Windows Server 2012 WSUS に KB3159706 を適用した時のバージョンを記載しました。

Comments (1)

  1. nlp より:

    KB4025336 以降のロールアップ を適用することでバージョンがアップされるとのことですが、
    過去のWSUS更新プログラムは含まれているのでしょうか。
    KB4025336はOS用のセキュリティパッチでもあるため、先に適用を実施してしまったのですが、
    「累積ではありませんので、それぞれ適用してください」の表記をもとに以前のWSUS用パッチを当てようとしても、
    適用できませんとのエラーメッセージが表示されてしまいます。

Skip to main content