Office 2010 32 bit を使用している環境に、Office 2010 64 bit の更新プログラムが検出される


(2015 年 11 月 2 日 更新 - 修正完了し、解消いたしました。)

皆さま、こんにちは。 WSUS サポートチームです。

2015 年 10 月 28 日以降、Office 2010 の 32 ビット版を使用している環境において、64 ビット版 Office 2010 用の更新プログラムが検出されるとの報告がございます。この事象について詳細をお伝えいたします。
本事象は WSUS に接続するクライアントだけではなく、Microsoft Update や Microsoft Intune に接続する環境でも発生します。状況に進展があり次第、こちらの記事に情報を公開させていただきますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
本事象につきましては、2015 年 10 月 31 日 に Microsoft Update サイト側の修正が完了し、現時点では解消しております。解消前に適用されていた、64 ビット版の KB2687413 および KB2837582 につきましては、アンインストールせずにそのままご使用いただいても動作に問題はございません。解消前にご案内しておりました、事象について以下にご紹介させていただきます。

- 現象
2015 年 10 月 28 日以降、Office 2010 の 32 ビット版を使用している環境において、Microsoft Update による更新プログラムの検出を実行した際、以前は検出されなかった以下の 64 ビット版 Office 2010 用の更新プログラムが適用対象として検出される現象が確認されています。

KB2687413
MS13-075: Description of the security update for Microsoft Office IME (Chinese): September 10, 2013
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2687413

KB2837582
October 14, 2014 update for Office 2010 (KB2837582)
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2837582

KB2687455
Description of Office 2010 Service Pack 2
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2687455

上記の更新プログラムのうち KB2687413 および KB2837582 については、64 ビット版の更新プログラムの適用を実行した場合、正常に適用が完了しますが、KB2687455 の 64 ビット版 Office 2010 SP2 の適用は失敗します。

注意:
1. KB2687413 は検出操作以前に適用されていた更新プログラムの種類に依存して、検出されない環境もあります。
2. 上述の他に、以下の 64 ビット版の更新プログラムも検出されますが、これは、10 月 28 日以前からの動作です。

KB2553347
July 14, 2015, update for Office 2010 (KB2553347)
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2553347

3. WSUS を使用した更新プログラムの展開を行っている環境でも同事象が発生します。

- 状況
現在、Microsoft Update サイトの検出処理等、原因の調査を弊社開発部門と協業の上進めております。
本事象につきましては、Microsoft Update サイトに問題があったため、修正いたしました。

- 対処方法
Office 2010 の 32 ビット版を使用している場合、検出された 64 ビット版の更新プログラムは、適用の必要はございませんので、適用対象から除外くださいますようお願いいたします。
なお、すでに 64 ビット版の KB2687413 および KB2837582 が適用された環境につきましては、更新対象となる Office IME 2010 の動作には影響ございませんので、アンインストールせずそのままご使用いただいても動作に問題はございません。

Comments (0)

Skip to main content