親子構成の WSUS でサポートされるバージョンについて


皆さま、こんにちは。 WSUS サポートチームです。

Windows Server 2003 のサポート終了に伴い、WSUS 3.0 SP2 から Windows Server 2012 の WSUS (WSUS 6.x) へ移行を検討されている方も多いかと思います。
本記事では親子構成の WSUS において、サポートされるバージョンについてご案内いたします。

親子構成ではアップストリーム WSUS サーバーとダウンストリーム WSUS サーバーを構成することになりますが、アップストリーム WSUS サーバーのバージョンが、ダウンストリーム WSUS サーバーのバージョン以上である構成のみサポートされます。

例えば、以下のような構成はサポートされます。

1. アップストリーム > ダウンストリーム
アップストリーム WSUS サーバー : WSUS 6.x
ダウンストリーム WSUS サーバー : WSUS 3.0 SP2

2. アップストリーム = ダウンストリーム
アップストリーム WSUS サーバー : WSUS 6.x
ダウンストリーム WSUS サーバー : WSUS 6.x

または

アップストリーム WSUS サーバー : WSUS 3.0 SP2
ダウンストリーム WSUS サーバー : WSUS 3.0 SP2

一方以下のような構成についてはサポートされません。

3. アップストリーム < ダウンストリーム
アップストリーム WSUS サーバー : WSUS 3.0 SP2
ダウンストリーム WSUS サーバー : WSUS 6.x

サポートされない構成をご利用いただいていても製品仕様・設計上の観点からは問題なく動作すると考えられますが、弊社開発部門にて出荷時検証を経ておりませんので、何らかの問題が発生する可能性がございます。
今後、親子構成を組んでいる WSUS のバージョンアップや移行をご検討されている場合は、何卒ご留意賜りますようお願い申し上げます。

Comments (0)

Skip to main content