WSUS からエクスポートしたカタログファイルが 0KB になる事象について – 続報


皆さま こんにちは。 マイクロソフトの香取です。

 

先日の投稿にて、WSUS からエクスポートしたカタログファイルが 0KB になる事象についてご紹介しましたが、この事象を解決するプログラムがリリースされております。

現時点での最新情報をまとめましたので、WSUS 管理者の方は、是非ご一読ください。

************************************************************

< ! 注意事項 2015 7 1 日 追記>

こちらの記事で紹介しております更新プログラム : KB2828185 はエクスポート元、インポート先の両方に適用が必要です。

KB2828185 の適用により gz 形式のカタログ ファイル圧縮、解凍に対応するため、例えばインポート先に KB2828185 が未適用である場合、 wsusutil.exe import import.xml.gz コマンドを実行すると以下のエラーが発生しますので必ず両方に適用してください。

致命的なエラー: Unable to uncompress package

なお、2015/07/01 現在 WSUS サーバー用の最新の更新プログラムは以下が公開されております。

An update to harden Windows Server Update Services

http://support.microsoft.com/en-us/kb/2938066

 

KB2938066 は過去の修正内容を包括しておりますので、現時点で適用される際はこちらをご検討ください。

 

************************************************************


  

WSUS 4.0 (Windows Server 2012) の場合

CAB file that is exported by using the Wsusutil.exe command is displayed as 0 KB on a Windows Server 2012-based WSUS server
http://support.microsoft.com/kb/2819484/en-us

 ※ 修正プログラムとしてのリリースとなります。適用の注意点につきましては以下のサイトを参照ください。

Hotfix Online Submission – 修正プログラムの入手に関するご案内とご注意
http://support.microsoft.com/gp/HotfixNotice

  

WSUS 3.0 SP2 (Windows Server 2003 R2, Windows Server 2008, or Windows Server 2008 R2) の場合

An update for Windows Server Update Services 3.0 SP2 is available (KB2828185)
http://support.microsoft.com/kb/2828185/en-us 

 

WSUS サーバーに上述の修正プログラムを適用したうえで、エクスポート / インポート時に実行するコマンドを、以下例のように変更することにより、問題を回避できます。

  wsusutil.exe export export.xml.gz export.log
  wsusutil.exe import import.xml.gz import.log
  

なお適用後はサーバーを再起動してください。

 

また KB2828185 には KB2734608 が含まれております。 適用する際にはご留意くださいますようお願いいたします。

KB2734608 の詳細につきましては以下のサイトをご参照ください。

<重要> WSUS の更新プログラムは確実に最新版の適用を行ってください
http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2013/03/13/lt-gt-wsus.aspx

  

WSUS 親子構成されている環境の場合、または WSUS NLB を構成されている場合には、手順上の留意点があります。

この点は 上記 KB2828185 上に記載されておりますが、若干わかりづらいため、以下の blog をあわせてご参照ください。blog の内容は KB2734608 を対象としておりますが、今回の更新プログラムについても同様です。

WSUS 3.0 SP2 の Windows 8 / Windows Server 2012 対応について (KB2734608)
http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/09/05/kb2734608.aspx

 ———一部抜粋———

親子構成の WSUS サーバーへ KB2734608 を適用する際には、下記の順で適用をお願いします。

1. 親の WSUS サーバーを Microsoft Update サイトと同期させる

2. KB2734608 を適用する

3. 再度 Microsoft Update サイトと同期させる

4. 同期が完了するまで待つ

5. 子の WSUS サーバーへ KB2734608 を適用し、親の WSUS サーバーと同期させる

NLB 構成の WSUS サーバーを運用されている場合には、KB2734608 "How to upgrade NLB on all computers" セクション内手順をご確認ください。

ちなみに、ステップ 2 と 3 は記載が曖昧なため、下記操作であるとご理解ください。

2. すべてのフロント エンド WSUS サーバーで、下記コマンドを実行し IIS と WSUS のサービスを停止します。

iisreset /stop
net stop wsusservice

3. すべてのフロント エンド WSUS サーバーで、nlb.exe disable コマンドを実行します。

※コマンド実行例
nlb.exe disable all

もし KB2734608 の適用前に Windows 8 / Windows Server 2012 を WSUS 3.0 SP2 サーバーへ接続した場合には、KB2734608 の適用後に WSUS クライアント上で下記手順を実施してください。

1. 管理者権限のコマンドプロンプトを起動します

2. 下記のコマンドを順に実行します

> Net stop wuauserv
> rd /s %windir%\softwaredistribution\
> Net start wuauserv

3. 次回の WSUS サーバー接続時には、正しく処理が行われます

—————————

 

Comments (3)

  1. WSUS管理者 より:

    KB2828185を適用した際に以下コマンドが問題なく実施できるか

    確認する方法として以下を検討していますが、製品上問題ありません

    でしょうか?後、他に何かいい方法があれば教えてください。

    <動作環境>

    OS:Windows2008 SP2

    WSUS:WSUS 3.0 SP2

    wsusutil.exe export export.xml.gz export.log

    wsusutil.exe import import.xml.gz import.log

    WSUSサーバでエクスポートを実施し、

    wsusutil.exe export export.xml.gz export.log

    自分自身に、インポートを実施する。

    wsusutil.exe import import.xml.gz import.log

  2. gateway2k より:

    wsusで、同期すると、「指定したアップストリームサーバ-名を解決できません。」と
    表示され同期ができなくなりました。
    どのようにすれば、解決できるのか教えてください。

    環境
     Windows Server 2003 R2 SP2
     WSUS 3.0 SP2 + WSUS-KB2734608-x86.exeの環境で、かつmsからの同期については
     プロキシサーバ経由で取得している。
    エラー
     同期
     結果:指定したアップストリームサーバ-名を解決できません。

    同期タブの詳細表示から抜粋:
    WebException: HTTP ステータス 404: Not Found で要求が失敗しました。
    場所 System.Web.Services.Protocols.SoapHttpClientProtocol.ReadResponse(SoapClientMessage message, WebResponse response, Stream responseStream, Boolean asyncCall)
    場所 System.Web.Services.Protocols.SoapHttpClientProtocol.Invoke(String methodName, Object[] parameters)
    場所 Microsoft.UpdateServices.ServerSyncWebServices.ServerSync.ServerSyncProxy.GetAuthConfig()
    場所 Microsoft.UpdateServices.ServerSync.ServerSyncLib.InternetGetServerAuthConfig(ServerSyncProxy proxy, WebServiceCommunicationHelper webServiceHelper)
    場所 Microsoft.UpdateServices.ServerSync.ServerSyncLib.Authenticate(AuthorizationManager authorizationManager, Boolean checkExpiration, ServerSyncProxy proxy, Cookie cookie, WebServiceCommunicationHelper webServiceHelper)
    場所 Microsoft.UpdateServices.ServerSync.CatalogSyncAgentCore.SyncConfigUpdatesFromUSS()
    場所 Microsoft.UpdateServices.ServerSync.CatalogSyncAgentCore.ExecuteSyncProtocol(Boolean allowRedirect)

    よろしくお願いします

Skip to main content