Windows 8.1 Update (KB2919355) を WSUS に公開しました。


こんにちは。WSUS サポートチームです。

2014 年 4 月 16 日に Windows 8.1 Update (KB2919355) を WSUS に公開いたしました。
この更新プログラムは、既に Microsoft Update や MSDN で公開している KB2919355 の内容に加え、以下の KB でご案内している HTTPS 環境の WSUS 3.0 SP2 で発生する問題に対する修正も含まれております。

HTTPS を構成し、TLS 1.2 が有効でない場合は、WSUS 3.0 SP2 を Windows Update クライアントはスキャンしません。
http://support.microsoft.com/kb/2959977

WSUS で同期が完了すると、以下のように「Windows 8.1 Update (KB2919355)」が表示されます。
(64 bit 用は、「x64 ベース システム用 Windows 8.1 Update (KB2919355)」の表記となります。)

製品は「Windows 8.1」、更新プログラムの分類は「セキュリティ問題の修正プログラム」、重要度は「重大」となります。
サイズは、32 bit 用が約 430 MB、64 bit 用が約 890 MB と通常のセキュリティ更新プログラムと比較して、大きいものとなっておりますので、適用の際はご考慮くださいますようお願い申し上げます。

~ 参考情報 ~
米国の弊社 WSUS 開発チームの blog 記事においても、KB2919355 の WSUS への公開についてご案内しております。

Solution to KB2919355 preventing interaction with WSUS 3.2 over SSL
http://blogs.technet.com/b/wsus/archive/2014/04/16/solution-to-kb2919355-preventing-interaction-with-wsus-3-2-over-ssl.aspx

弊社日本法人の公式コーポレート ブログの記事においても、ご紹介しております。

Windows 8.1 Update : WSUS での公開と展開タイミングの延長について
http://blogs.technet.com/b/microsoft_japan_corporate_blog/archive/2014/04/17/windows-8-1-update-wsus.aspx

Comments (3)

  1. Anonymous より:

    2014/4/17 更新

    ~~~~~~~~~

    WSUS への公開に関する blog 記事を公開いたしました。

    Windows 8.1 Update (KB2919355) を WSUS

  2. それよりも より:

    IEの脆弱性、出来れば一日も早く公開をおねがいします。
    テレビでも取り上げられるほど大きな問題ですよ。

  3. jaga より:

    WSUS3.0SP2のクライアントとして「Windows Storage Server 2012 R2」が接続された際に「Windows Storage Server 2003」と表示される事象が発生しております。パッチ配信自体は出来ていますので、表示名のみの問題なのでしょうか?

Skip to main content