WSUS サーバーから配信した更新プログラムの内容と "インストールされた更新プログラム" の表示内容が一致しない


こんにちは。日本マイクロソフトの三島です。

WSUS や Windows Update を用いて更新プログラムをインストールした場合、ごくまれにですが、次のような状況が発生することがあります。

状況:
================
更新プログラムを 1 件、WSUS からクライアントへ配信したところ、クライアントの「インストールされた更新プログラム」リストには該当の更新プログラム名の代わりに、別の 2 件の更新プログラムが表示された。

理由:
================
これは、WSUS 上で「1 件」として表示・管理される更新プログラムの内部に、実は 2 件のインストーラーが含まれていたためです。

WSUS の配信単位と、実際に内部で動作するインストーラーの数や KB 番号が相違している更新プログラムにおいては、このような状況が発生します。
しかしこれは想定される動作であり、異常ではありません。

 

こうしたケースとして、たとえば KB982526 という .NET Framework 3.5 SP1 用の更新プログラムがあります。
この実体は KB958488 と KB979900 という 2 つの更新プログラムで構成されており、クライアント上で実際に動作するのはこの 2 つのインストーラーです。
これに対し KB982526 という番号は、両者をまとめる情報管理上の番号にすぎず、この番号を持つインストーラーは存在しません。

 

こうした場合、「インストールされた更新プログラム」の画面はインストーラー単位での表示となるため、KB958488 と KB979900 の 2 件がリストされます。( KB982526 という表示はありません )

 

 

一方、Windows Update の「更新履歴の表示」画面は、WSUS が認識する管理上の内容を表示しますので、この場合、KB982526 がリストされることになります。

 

 

Comments (0)

Skip to main content