MS13-044 : Visio 2010 用のセキュリティ更新 ( KB2810068 ) メタデータ修正について


こんにちは、マイクロソフトの福島です。

今月 公開されたセキュリティ更新プログラム MS13-044 のうち Visio 2010 用のパッケージ KB2810068 のメタデータについて問題が見つかり、それを修正するリビジョンが本日、公開されました。

この影響により、設定によっては 「急に 本日 KB2810068 が WSUS サーバーに新規着信した」 ということが生じることがあります。月例リリースから一週間以上遅れてのご提供となり、お客様にはご迷惑をお掛けいたしますことお詫び申し上げます。

本件の影響の有無は次のとおりです。

WSUS サーバーのオプション「更新ファイルと更新言語」の言語設定にて「英語」が選択されているお客様:

本修正の影響はありません。既にクライアントへの配信を開始されていた場合、サーバー/クライアントとも、昨日までの同じ動作を継続します。お客様におけるアクションは不要です。

 ※ なお WSUS サーバー上で KB2810068 を確認すると、昨日までは「サポートされる言語」が「英語」と表示されていましたが、本日のリビジョンを着信した後は「すべて」に変わります。

「英語」が選択されていないお客様:

今回の修正により WSUS に初めて KB2810068 が着信します。申し訳ございませんが、必要に応じ検証や承認など、通常のセキュリティ更新のリリースに対するご対応をお願いいたします。

 

Comments (0)

Skip to main content