WSUS 起動時のスナップインエラーについて


皆さま こんにちは。 マイクロソフトの香取です。

 

本日は WSUS 起動時のスナップインエラーの対処方法についてご紹介します。

 

WSUS 管理者様より WSUS 管理コンソール起動時にスナップインエラーが表示され、WSUS 管理コンソールが起動できなくなったとお問い合わせいただくことがあります。

調査の結果、あるレジストリ値が欠損している場合に、WSUS 管理コンソールが起動できなくなることがわかりました。

もし WSUS 管理コンソールが起動しない事象が発生した場合には、この手順でレジストリ欠損の有無をご確認ください。

 

※以下は WSUS 3.0 SP2 用の手順です。

 

【 事象 】

1. WSUS 管理コンソール起動時に以下のようなスナップインエラー (スナップインのエラーが MMC により検出されたので、スナップインがアンロードされます。) が表示されます。

[OK] ボタンをクリックします。

 

 

2. [OK] ボタンをクリックすると、”スナップインを初期化できません。” と表示されます。

 

 

3. WSUS 管理コンソールが正常に起動できません。

 

または、

WSUS 管理コンソール上に、以下のような CLSID 情報が表示され、正常に起動できません。

 

 

 

このような現象が発生した場合の、対処手順といたしましては以下の通りとなります。

 

【 対処手順 】

1. WSUS サーバーにて [管理者として実行] でレジストリを起動します。

 

2. 以下のキーを検索します。

HKLM\software\microsoft\mmc\SnapIns\FX:{8b6499ed-0241-e032-6508-da4b1c879d7e}

 

3. 値 Type が空になっていることを確認します。

 

 

4. 以下の情報をコピーし、貼り付けます。  (一行で入力します)

Microsoft.UpdateServices.UI.SnapIn.Common.SnapInManager, Microsoft.UpdateServices.UI.SnapIn, Version=3.1.6001.1, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35

 

5. WSUS 管理コンソールが正常に起動できたことを確認します。


Comments (3)

  1. Anonymous より:

    エラーの原因を教えてください。

  2. ぷー より:

    手順の通りやってみましたが、改善しません。

    WSUS 3.0 SP2を使用しています。

  3. もり より:

    管理コンソールは開くようになったのですが、サーバーマネージャーからWSUSを展開するとスナップインのエラーが表示されます。

Skip to main content